ヴェゼルにお乗りの皆様に、好きなところについて聞きました。

2013年12月の登場以来、累計販売台数31.1万台(※)を超えて、日本中の様々なユーザーに愛されるクルマへと成長したヴェゼル。デザイン、質感、走り、使い勝手のよさジャンルを超えて追求したその魅力を、今、実際にお乗りになっている皆様は、どう評価してくださっているのだろう。そんな想いで、ヴェゼルにお乗りの皆様に聞いてみました。

ヴェゼルの好きなところについて聞きました

「見た目/デザイン」が好き

95%

見た目/デザインに
満足している

●初めて見たときに、この車に乗りたい!と思わせるデザインだった(愛知県/女性)
●デザインが好きとしか言えないけど私には1番大切なことです(広島県/女性)
●妻が一目ぼれした(埼玉県/男性)
●落ち着きのあるSUVで大人な感じ(北海道/男性)
●やはりデザインがいい。このクルマに乗っている人は、おしゃれかつ知的というイメージがある。(栃木県/男性)
●SUVなのにクーペのようなスポーティーなラインが、素直にカッコイイと思える。(新潟県/男性)

「インテリアの質感」が好き

84%

インテリアの質感に
満足している

●ジャズブラウンの内装がいい!(東京都/男性)
●コンソールのデザインが秀逸(神奈川県/男性)
●スイッチの配置がとても美しい(福岡県/男性)
●全体的に高級感があり満足(愛知県/男性)
●落ち着いた感じがあり、調和がとれている(宮城県/男性)
●高級感とスポーティ感がうまく融合している(大阪府/男性)
●運転席に座って包む込まれる雰囲がいい感じ(東京都/男性)

「運転のしやすいところ」が好き

75%

運転のしやすさに
満足している

●アイポイントが高く、見晴らしがいい(北海道/男性)
●体になじむような運転しやすさです(長野県/男性)
●長距離を運転した時に疲れが少ない(岐阜県/男性)
●オートブレーキホールドのおかげで、運転に余裕ができた(山梨県/男性)
●ボディーサイズが丁度よく、小回りも効いて運転しやすい(東京都/男性)

「後席が広いところ」が好き

ミニバン並のゆとりを持たせたリアシート。
69%

後席の広さに
満足している

●後席に乗せた時に、よく「見た目より広いね」と言われます(香川県/男性)
●コンパクトSUVの中で後席の足元が一番広いと思う(東京都/男性)
●友人を乗せた時に「広い」と評判が良い(宮城県/男性)
●183cmの私が乗っても窮屈に感じないのはポイントが高い(東京都/男性)
●長距離でも疲れない広さ(岐阜県/男性)
●後席に3人乗って長距離でも苦しくなく、みんなで楽しく遠出ができる(愛知県/女性)

「荷室が広いところ」が好き

フォルムからは想像もつかないほどの、大きな荷室。
67%

荷室の広さに
満足している

●ボディの大きさの割に荷室が広い(東京都/男性)
●テールゲートが低いので、物の積み込みが楽(大阪府/男性)

●広ければ広い方が良いし、スタイリングも犠牲にしていない所が最高(大阪府/男性)
●ロードバイク2台積載でき、用途にマッチしていた(神奈川県/男性)
●外観からは到底予測できないほどの荷室の広さ(京都府/男性)
●想像以上に物を積むことができるのが嬉しい(富山県/女性)

宮里藍さんが語る「私とヴェゼル」

ロサンゼルスを活動拠点に、愛車HR-V(ヴェゼル)とアメリカでの生活をおくる宮里さん。
引退後、時間にゆとりができ以前よりもドライブを楽しむようになったという彼女にヴェゼルの魅力を聞いた。

私はヴェゼルのここが好き 私はヴェゼルのここが好き

ドライブが好きになったきっかけは、愛車でのグランドツーリング

基本的に移動する時はいつもクルマが多いですね。
アメリカはクルマ社会というのもあって買い物に行く時とかはクルマで行きますし、運転するのは好きなのでよく乗ります。 2年くらい前になりますが、家からヨセミテ国立公園まで7時間くらいかけてドライブしたことがあって、それがすごく楽しかったんです。
はじめてのドライブ旅行だったんですが、景色が次々に変わっていくのを見ながら運転するのがすごく気持ちよかったのと、デスヴァレーというCMにでてきそうな周りになにもない広大な道を風きって走ったのが爽快で。
それからドライブするのが好きになって、ハマりました。
最近は少し時間もできてきたので、またロングドライブしたいなと思ってます。

ドライブが好きになったきっかけは、愛車でのグランドツーリング

使いやすさ、乗りやすさ、多様な用途に応えてくれるのがお気に入り

ヴェゼルで気に入っているのは、やっぱりゴルフバッグがちゃんと乗るというところ。
それはすごく嬉しいポイントですね。
プロのゴルフバッグって普通のよりもちょっと大きいんですけど、それもしっかり収まります。
あと、運転のしやすさです。
視点が高いので前が見やすくて女性の私でも安心して運転できるのと、加速もいいので合流する時に不安が少ないところもいいですね。
それとオートブレーキホールド機能。
これが本当に便利な機能で、信号待ちとかでペダル離してもブレーキがきくのが楽で、たくさんお世話になっています。

スマートさに磨きがかかって、ひと目見てカッコいいと惹かれた

今回、はじめてこの新しいヴェゼルを見ましたが、ひと目見てカッコいいなと。
顔というんですかね、私の乗っているHR-Vよりヘッドライトが変わってキリッとなってて素敵だなと思いました。
インテリアもいいですね。全体的にスマートな感じで高級感があって。
クルマを選ぶ時にはインテリアをけっこう大事にしていて、とくに私はシックなのが好きなので、新しいヴェゼルのこの感じ好きです。
ヴェゼルってカッコよさと使いやすさのバランスがちゃんととれていますよね。
アメリカでも人気が高いんですよ、見た目もカッコいいし、サイズ感もちょうどよくて、使いやすいので。
まわりからも評判いいし、自慢の愛車です。
そのうち、また時間つくってロングドライブ旅行に行きたいですね。

宮里 藍  女子プロゴルファー

女子ゴルフの元世界ランキング1位で、米ツアー通算9勝、国内15勝を挙げた女子プロゴルファー。父の教えのもと4歳からゴルフを始め、2003年にアマチュアでプロの試合を優勝した後、史上最年少となる18歳110日でプロに転向し女子ゴルフ界を牽引してきた。2017年シーズンで現役を引退。心機一転、新たなライフステージをむかえる。

デザイン、インテリア、走り。すべてが進化したNEW VEZEL

カラー、オプションを自由に選択してお見積り

※ 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)調べ(2013年12月~2017年12月)

■ ヴェゼル メルマガ会員へのアンケート(2018年1月31日〜2月5日実施 回答数2,024)による集計。各数値は、小数点以下を四捨五入しています。