VEZEL e:HEV 体感VOICE!VEZEL e:HEV 体感VOICE!

たくさんの体感VOICEが
届きました!

未来を先どりできるe:HEV※1の走りって、
どんな感覚?

その楽しさに、乗り心地に、パワーに

乗った人からあたらしい気分になれる
その理由を
みなさんからいただいた
「体感VOICE!」から解き明かします!

e:HEVについて、特に気に入っているポイントは?

データ出典 e:HEV体感VOICE!のアンケート

(2021年6月現在)
VOICE
  • 坂道でもしっかり加速感があって驚いたため。(40代)
  • 同乗した家族がとても静かで驚いていた。(50代)
  • この滑らかさはガソリン車に戻れなくなりそうです(笑(30代)
  • 氷の上を滑っているような優雅さが気持ちいい(50代)
  • 電気自動車のように静かでした。(40代)
  • 思わず「エンジンかかってる?」と営業担当に聞きました。(30代)
  • 未来のくるま。(40代)
MORE
What’s e:HEV

電気エネルギーの
力強い加速感と、驚きの静かさ!

e:HEVの走りを操る「ドライブモードスイッチ」「減速セレクター」どちらの楽しみ方がお好みでしたでしょうか。

データ出典 e:HEV体感VOICE!のアンケート

(2021年6月現在)
VOICE
  • 気分に合わせて加速減速を自由にコントロール出来る楽しさ。(20代)
  • 運転しながらドライブモードを簡単に選択でき、
    操作しやすかったです。(40代)
  • やはり減速を使いこなすという感覚が、
    運転好きの私に1番ハマりました!(50代)
  • 坂が多い地域に住んでいるので、
    減速感を変えられる機能は非常に役立つと思います。(40代)
  • 何よりSPORTモードが好きでエンジン音も最高でした!(20代)
  • 普段は経済面を考えてECONモードでEV感を楽しみ、
    休日はSPORTモードで峠を攻める楽しみがある。(40代)
MORE
What’s 「ドライブモードスイッチ」
「減速セレクター」

簡単操作で
加速減速も操れるから楽しい!

リアルタイムAWDについて、
気に入ってるポイントは?

データ出典 e:HEV体感VOICE!のアンケート

(2021年6月現在)
VOICE
  • 冬は雪道も走るので安定感があるのは安心感に繋がる。(30代)
  • 本気度が、雪国に暮らす者にとっては大変嬉しい。(50代)
  • しっかり地面を掴んで走っているような感覚。(20代)
  • ハンドル操作が自分が思ったようにクルマが動いてくれるので、
    運転してよかったです。(40代)
  • カーブで道路に吸い付くような安定感があった。(50代)
  • 運転が下手なのでカーブがスムーズに安定感あると安心します。(50代)
  • 坂道での発進時に後輪からぐっと押し出される力強さが良かった!(50代)
  • 冬は毎週スキーに行くため四駆は必須です。
    常にトルクが分配されているようなので
    凍った登り坂などでも安心できそうです。(40代)
MORE
What’s リアルタイムAWD

状況に合わせて、駆動力を
最適配分する安心のシステム!

どんなハイブリッドシステムなの?

電気エネルギーとエンジン
動力をいいとこ取り!

e:HEVがひらく新たな
ドライブの可能性。

e:HEVでは、エンジン走行とモーター走行の巧みなスイッチによる高い効率性のもとで、Hondaらしい走りに夢中になることができます。

3つのハイブリッドシステムによる、スムーズな走り出し、吸い付くような安定感、電動感を大きく高めた静寂でシームレスな加速。

どこへ向かう道のりも、次世代のドライビング体験です。

EVモード

バッテリーからの電気によりモーターのみで走行。

エンジンを止めて走るのでガソリンを使わずに電気自動車として走行を楽しめます。

EVモード

ハイブリッドモード

エンジンの力で発電した電力で走行用モーターを駆動。

加速時にはバッテリーからの電力を合わせて走行用モーターで走り、よりパワフルな加速が楽しめます。

ハイブリッドモード

エンジンモード

エンジンの得意領域である高速クルーズ時にエンジンと車輪を直結し、エンジンの力で走行。燃費を抑えながら高速走行ができます。

エンジンモード

機械的なエネルギー

電気的なエネルギー

なぜ走りが楽しい?

簡単操作で、
加速も減速も操れる!

ドライブモードスイッチ、減速セレクターで
手軽に楽しむあたらしい走り。

3つのドライブモードと、4段階の減速フィールを使いこなせばe:HEVの楽しみ方がもっと広がります。

加速を、操る。

ドライブモードスイッチ※2で3つの異なる加速感を楽しむことができます。

NORMALモード 一般道で快適・スムーズで上質感を感じる走り。

SPORTモードワインディングで俊敏・ダイレクトな加速を感じる走り。

ECONモード高速道路でなめらかな高速クルーズを楽しむ走り。

3つの異なる加速感イメージ

減速を、操る。

アクセルオフ時の減速感を4段階に調節し楽しむことができます。

減速感イメージ

気になる燃費は?

納得の環境性能で、
ロングドライブが得意!

エンジン走行とモーター走行を効率よく切り替えて、
燃費のいい走りを実現。

e:HEV X(FF)

高効率なe:HEVは
もちろん低燃費。

e:HEV X(FF)

燃料消費率
(国土交通省審査値)※3

WLTCモード

25.0

km/L

市街地モード 郊外モード 高速道路モード
24.7

km/L

27.1

km/L

23.9

km/L

 

燃料消費率
(国土交通省審査値)※3

JC08モード

30.4

km/L

*WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。高速道路モード:高速道路等での走行を想定。

リアルタイムAWDって何?

状況に合わせて、駆動力を
最適配分するシステム!

e:HEV × リアルタイムAWDで
走る・曲がる・止まるのすべてに高い安心感。

「リアルタイムAWD」は常に四駆の駆動力を最適に配分するため、前輪の空転が抑えられ、安定した走行が可能です。
また、リアに小さなモーターを配置するシステムに比べ、大きな力をプロペラシャフトでリアタイヤに伝えて駆動することで、
発進から高速走行まで圧倒的な走破性を誇ります。

安定して曲がる!

アジャイルハンドリングアシスト

リアルタイムAWDにアジャイルハンドリングアシストが協調することで、意図した走行ラインを安定してトレースでき、その走破性は雪上でより際立って感じられます。

操作性がいい!

ドライバーの操作に即座に反応するために、土台となるボディーを補強。ドライ路面から雪路含め、あらゆるシーンで走りの楽しさを追求しました。

急勾配もボタン一つで安心感!

ヒルディセントコントロール

滑りやすい路面や荒れた路面、急勾配の下り坂でもボタン一つで約20km/hから約3km/hの低速間で設定された車速にキープする「ヒルディセントコントロール」を国内Honda車で初搭載しました。

※アジャイルハンドリングアシスト:運転者のステアリング操作に応じて、前輪に軽いブレーキがかかることで、車両の動きを滑らかにし、安定感のあるコーナリングを可能とする機能。

燃費がいい、効率がいい。
それだけじゃ足りない。つまらない。

どれだけ気持ちがいいかを、
とことん大事にしよう。

人の感性を、もっと突きつめて。
電気の可能性を、もっと切り拓いて。

どこかへ向かう楽しさを、
いまを生きる喜びを、もっとここから。

これまでにないくらい、
クルマとひとつになる感覚がする。

いつもの道で、ワクワクしたりする。
この体験は、やめられない。

見積もりシミュレーション見積もりシミュレーション

※1 e:HEV:イー エイチ イー ブイ

※2 e:HEVに設定。

※3 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

■掲載のイラストには、機能説明のための作動イメージが含まれます。