MENU
HONDA
検索

性能

Sh mode

Performance

PGM-FI採用の水冷125cc〈eSP〉エンジンを搭載。燃費向上に貢献するだけでなく、停車時の騒音や排出ガスを抑制する「アイドリングストップ・システム」を採用。また、左のレバー(後輪ブレーキ)を握るだけで前輪にも適切な制動力を配分し、効率の良いブレーキングに貢献するHonda独自のブレーキシステム「コンビブレーキ」、16インチフロントホイールや使用状況の変化に合わせ5段階のプリロード調整が可能なリアクッションを採用し、安心感と快適性を高めました。

※「コンビブレーキ」はあくまでもブレーキ操作を補助するためのシステムであり、ブレーキングの基本は左右のブレーキレバー(前・後輪ブレーキ)を同時に操作することです。

※このページの写真はベトナム仕様です。