「おでかけ途中に子どもの
テンションが下がることが多い」家族は65.2%!
主な原因は出発時間の”早さ”、
乗車時間の”長さ”、車内の”狭さ”

ドライブ中に子どものテンションを下げないコツは、
「動画を流す」「音楽をかける」「運転の真似をさせる」など工夫次第!
 ~Honda STEP WGN(ステップワゴン) 家族のドライブ事情を調査~

本田技研工業株式会社(以下Honda)は、ミニバン「STEP WGN(ステップワゴン)」をはじめとする車を通じ、家族がドライブや車の中で一緒に楽しめる時間を提供することを目指しています。
今回、家族でのおでかけ前とドライブ中における子どものテンションや機嫌の変化を調査すべく、2人以上のお子さんを持ち、長男もしくは長女の年齢が3歳以上9歳以下である30代の男女を対象として、家族のドライブ事情について、調査を実施いたしました。

1

「おでかけ途中に子どものテンションが下がることが多い」家族は65.2%
原因は「中々目的地につかないから」「車の中のスペースが充分にないから」など

 まず、車でおでかけする前・準備しているときのお子さんのテンションについて尋ねると、「高い」もしくは「やや高い」という答えが89.1%と9割近くを占めており、出発前はほとんどの子どもがおでかけを楽しみにしていることが分かりました。
 一方で、目的地までの道中・車の中でお子さんのテンションが下がってしまった体験について尋ねたところ、「よくある」(21.6%)「しばしばある」(43.6%)と合計65.2%の方が、ドライブ中に子どものテンションが下がることが多いと回答していました。

 続けて、お子さんの機嫌が悪くなるのはドライブ開始から何時間を超えたあたりかという質問に対しては、「2時間以内」(43.3%)「1時間以内」(22.8%)と、半数以上のお子さんがドライブ開始から2時間以内に機嫌が悪くなっているということが分かりました。また、機嫌が悪くなる原因として当てはまるものに関しては、「中々目的地につかないから」(72.1%)「朝早くから車に乗って疲れてしまうから」(46.3%)「車の中のスペースが充分にないから」(32.4%)といった回答が上位となりました。

 印象に残っているお子さんのテンションが下がったエピソードとしては、「渋滞などにハマってしまうと自分たちも多少イライラしてしまい、それが子どもたちにも伝わってしまう」「目的地にはまだ着かないの?と最初は笑顔で聞いてくるのですが、聞いてくる回数が増えてきて、徐々に機嫌が悪くなっていく」「チャイルドシートに乗っていると思うように身動きが取れないため、1~2時間が限界」など、多くの家族がドライブ中に子どもの機嫌を損ねてしまうシチュエーションに悩んでいることが伺えます

カンタン見積りシミュレーション

こちらの記事もおすすめ