MENU

HONDA

検索

2018年4月10日(火)

全日本スーパーフォーミュラ選手権出場ドライバーについて

全日本スーパーフォーミュラ選手権出場ドライバーについて

全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)では、F1への登竜門の1つと言われる「FIA Formula 2 Championship (F2)」で腕を磨いた松下信治と、2016年から「GP3シリーズ」に参戦開始した福住仁嶺の2名が新たに加入し、5チーム8台体制でドライバーとチームのダブルタイトル獲得を目指してまいりますが、TEAM MUGEN15号車をドライブする福住仁嶺がFIA Formula 2 Championship 第3戦(スペイン)に出場のため第2戦オートポリス戦を欠場することとなりました。これに伴い、このレースに阪口晴南(さかぐち せな)が出場することとなりましたのでお知らせいたします。

阪口晴南 1999年7月9日生まれ(18歳)大阪府出身

Hondaの育成ドライバーとして、昨年「全日本フォーミュラ3選手権」にHFDP
RACINGから参戦し、シリーズ6位。

主な戦績

2015全日本カートKFクラス シリーズ1位
鈴鹿SRS-F 首席卒業
2016FIA-F4 シリーズ 2位
2017全日本フォーミュラ3選手権 シリーズ6位


フォトギャラリー

阪口晴南

阪口晴南

阪口晴南

ニュース

モータースポーツ >  全日本スーパーフォーミュラ選手権 >  全日本スーパーフォーミュラ選手権出場ドライバーについて