MENU

HONDA

検索

Round11フランスフランス

2019年09月29日(日)・決勝 レース2

マニクール・サーキット
天候:晴れ
気温:SPレース(19℃) レース2(25℃)
コースコンディション:ドライ
観客:2万2775人(3日間:5万156人)

第11戦 フランス

レース2ではキャミアが9位、清成は14位。両選手がポイントを獲得

第11戦フランス大会は、29日、青空が広がる絶好のコンディションの中で、スーパーポール(SP)レースとレース2が行われました。10周で行われたSPレースは、Moriwaki Althea Honda Teamのレオン・キャミア、清成龍一ともにポイントを獲得できませんでしたが、21周で行われたレース2では、キャミアが9位、清成も14位でフィニッシュして、ポイントを獲得しました。

キャミアは、5月上旬の第5戦イタリア・イモラ大会の予選で転倒し左肩を負傷、7月に手術を行い、イモラ大会の決勝を含めて、6大会を欠場しました。4カ月半ぶりの復帰となったキャミアは、体調は完全ではありませんでしたが、予選10番手からレース1で今季ベストリザルトとなる7位でフィニッシュ。すばらしい内容で復帰戦のスタートを切りました。

その勢いで挑んだ日曜日の決勝レースも、短期決戦となるSPレースではマシンのフィーリングが完全ではなく、ポイント圏内に入ることはできませんでした。しかし、SPレースのデータを元にセットアップを修正して挑んだレース2では、レース1に続きシングルフィニッシュの9位でチェッカーを受けました。

オープニングラップで11番手につけたキャミアは、レース前半は、レース1でも接戦を繰り広げたサンドロ・コルテセ(ヤマハ)を追撃、中盤はマルコ・メランドリ(ヤマハ)、後半はトム・サイクス(BMW)を追う展開となり、終盤はジョルディ・トーレス(カワサキ)、レアンドロ・メルカード(カワサキ)らの追撃をピタリと押さえ込む好走でした。キャミアが、1レース、2レースともにシングルフィニッシュするのは今季初。残り2戦となった第12戦アルゼンチン大会、第13戦カタール大会に向けて一歩前進するレースとなりました。

レース1でリアタイヤの消耗に苦しんで18位に終わった清成は、キャミア同様、SPレースでは思うように攻めることができませんでしたが、レース2ではセットアップが進み、ポイント獲得となる14位でチェッカーを受けました。

12番グリッドから決勝に挑んだ清成は、オープニングラップ19番手までポジションを落としました。しかし、2周目に16番手へとポジションを上げると、中盤に15番手、終盤には14番手へとポジションを上げることに成功しました。前日に行われた今大会の予選では、ベストグリッドとなる9番手を獲得。決勝ではまだまだ本来の走りを発揮するまでには至っていませんが、着実に前進していることを感じさせるレースでした。

コメント

レオン・キャミア(SPレース/16位、レース2/9位)
レオン・キャミア 「SPレースではマシンのフィーリングに少し苦戦しましたが、まずまずのレースができました。このサーキットは体力を使います。特に腕の負担が大きく、4カ月もレースから離れていたので、たいへんでした。マシンを少し調整して挑んだレース2は快適になりました。いいスタートを切ることができ、集団の中で一生懸命走りました。そして、トーレスやほかのライダーを引き離そうとがんばりました。全体的にレースはうまくいったと思います。改善できる部分も分かりました。残りのレースで前進できるようにがんばります」

清成龍一(SPレース/20位、レース2/14位)
清成龍一 「SPレースは難しい走りを強いられましたが、マシンのフィーリングは昨日よりよかったです。SPレースのあと、サスペンションのセッティングを少し調整し、ほかの細かい部分もかなり調整しました。これを日曜日ではなく、ドライコンディションで走れた金曜日の午前中にやっておくべきだったと思いますが、それでも最終的に前進することができました。レース2は今回のレースウイークで一番楽しむことができました」

リザルト

スーパーポール

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
154T.ラツカトリィオグルカワサキ1016'17.186
21J.レイカワサキ10+0.319
360M.ファン・デル・マークヤマハ10+1.486
47C.デイビスドゥカティ10+2.384
519A.バウティスタ ドゥカティ10+4.964
622A.ローズヤマハ10+5.657
           
162レオン・キャミアHonda10+18.701
1952アレッサンドロ・デルビアンコHonda10+34.075
2023清成龍一 Honda10+58.296

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
11J.レイカワサキ2134'26.280
260M.ファン・デル・マークヤマハ21+0.862
322A.ローズヤマハ21+1.702
47C.デイビスドゥカティ21+4.014
576L. バズヤマハ21+4.989
633M.メランドリヤマハ21+19.939
           
92レオン・キャミアHonda21+26.564
1423清成龍一 Honda21+48.298
1652アレッサンドロ・デルビアンコHonda21+54.384

ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1J.レイカワサキ544
2A.バウティスタ ドゥカティ415
3A.ローズヤマハ279
4M.ファン・デル・マークヤマハ274
5T.ラツカトリィオグルカワサキ260
6L.ハスラムカワサキ239
17レオン・キャミアHonda42
18アレッサンドロ・デルビアンコHonda22
19清成龍一 Honda22
23高橋裕紀Honda11
28高橋巧Honda1

マニュファクチャラー

順位 マシン 総合ポイント
1カワサキ554
2ドゥカティ520
3ヤマハ384
4BMW227
5Honda73

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース