MENU

HONDA

検索

Round09アメリカアメリカ

2019年07月14日(日)・決勝 レース2

ウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカ
天候:晴れ
気温:SPレース(18℃)、レース2(15℃)
コースコンディション:ドライ
観客:3万3536人(3日間:6万7685人)

第9戦 アメリカ

清成龍一、レース2で15位フィニッシュし、ポイントを獲得

連日、好天に恵まれた第9戦アメリカ・ラグナセカ大会は、14日、カリフォルニア州モントレー郊外にあるウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカで19台が参加してスーパーポール(SP)レースと決勝レース2を行いました。Moriwaki Althea Honda Teamの清成龍一は、SPレースではポイント獲得を果たせませんでしたが、続くレース2を15位でフィニッシュし、3戦連続でポイント獲得を果たしました。

わずか10周で行われるSPレースは、スタートから2周目の8コーナー(コークスクリュー)で2台が絡む転倒事故があり、赤旗中断。8周のレースとして再開され、19番グリッドからスタートした清成は、オープニングラップ16番手からミケーレ・リナルディ(ドゥカティ)、ユージン・ラバティ(ドゥカティ)を追撃して15位でフィニッシュしました。SPレースはポイント獲得が9位までのため、ポイント獲得とはなりませんでしたが、前日のレース1からラップタイムで大きく前進し、予選でマークした1分24秒台で周回するなど、コース攻略とマシンのセットアップが大きく前進したことをアピールしました。

そして迎えたレース2は、18番グリッドから決勝に挑み、15位でフィニッシュ。ポイント獲得を果たしました。オープニングラップは19番手へとポジションを落としましたが、中盤にアレッサンドロ・デルビアンコ(Althea Mie Racing Team)をかわし、終盤にワイルドカードで出場のJ.D.ビーチ(ヤマハ)をパス。そのほか2台がリタイアするなど、15番手までポジションを上げることに成功しました。

25周で行われたレース2では、前日のレース1よりラップタイムで大きく前進。終盤はタイヤの消耗もあり、1分26秒台へとペースをやや落としましたが、後半まで1分25秒台のタイムをキープするなど着実に前進し、後半戦に向けて手応えを感じさせました。

今大会を終え、スーパーバイク世界選手権は約1カ月半のサマーブレイクとなりますが、清成龍一は、7月下旬の鈴鹿8時間耐久ロードレースに向けて気持ちを切り換えることになります。

コメント

清成龍一(SPレース/15位 レース2/15位)
清成龍一「すばらしい仕事をしてくれたチームのみんなに感謝したいです。僕は割と神経質な性格で、状況が変わるととてもナーバスになります。このサーキットは好きですが、路面コンディションをつかむのが難しくて、ずっとグリップに苦しみました。しかし、チームは僕をしっかりサポートし、レースウイークをうまく進めてくれました。マシンのセットアップも一生懸命進めてくれたので、すべてのセッションで少しずつ前進できました。今日は朝のウオームアップでいいフィーリングがあり、そのあとのSPレースとレース2でもいいフィーリングがありました。まだいい結果は残せていませんが、決してあきらめませんし、引き続きベストを尽くしていきます」

リザルト

スーパーポール

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
11J.レイカワサキ811'09.272
27C.デイビスドゥカティ8+2.533
366T.サイクスBMW8+3.641
454T.ラツカトリィオグルカワサキ8+4.901
591L.ハスラムカワサキ8+5.995
622A.ローズヤマハ8+6.207
      
1523清成龍一 Honda8+19.253
NS52アレッサンドロ・デルビアンコHonda0 -

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
17C.デイビスドゥカティ2535'05.513
21J.レイカワサキ25+3.333
354T.ラツカトリィオグルカワサキ25+11.658
422A.ローズヤマハ25+16.259
566T.サイクスBMW25+16.823
691L.ハスラムカワサキ25+19.449
776 L. バズヤマハ25+23.637
           
1523清成龍一 Honda25+55.483
1752アレッサンドロ・デルビアンコHonda25+1'12.973

ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1J.レイカワサキ 433
2A.バウティスタ ドゥカティ352
3A.ローズヤマハ220
4M.ファン・デル・マークヤマハ215
5L.ハスラムカワサキ202
6T.ラツカトリィオグルカワサキ191
       
17レオン・キャミアHonda26
19アレッサンドロ・デルビアンコHonda21
20清成龍一 Honda 20
23高橋裕紀Honda11

マニュファクチャラー

順位 マシン 総合ポイント
1ドゥカティ436
2カワサキ 435
3ヤマハ308
4BMW187
5Honda56

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース