MENU

HONDA

検索

Round04オランダオランダ

2019年04月14日(日)・決勝 レース1・2

TTサーキット・アッセン

天候:晴れ
気温:レース1(4℃)レース2(9℃)
コースコンディション:ドライ
観客:1万9580人 3日間合計(4万2196人)

第4戦 オランダ

キャミアが両レースでポイント獲得。清成龍一もレース1で入賞

第4戦オランダ大会は、14日に「レース1」」と「レース2」を行い、予選10番手から決勝に挑んだレオン・キャミア(Moriwaki Althea Honda Team)がレース1で11位。レース2で12位になり、両レースでポイントを獲得しました。予選15番手から決勝に挑んだチームメートの清成龍一は、レース1は15位でポイントをゲットしましたが、レース2はマシンに問題を抱えリタイアとなりました。

今大会は、開幕初日から気温が低い天候が続き、スーパーポールとレース1が行われる予定だった13日は、降雪のためにレース1が延期となりました。14日の午前11時からレース1、午後2時からレース2が行われました。そのため、日曜日に行われる「スーパーポール(SP)レース」はキャンセルとなりました。

レース1を延期にさせた降雪が嘘のように、青空が広がるすばらしい天候となり、決勝レースが行われました。しかし、レース1は4℃、レース2は7℃と寒さは変わらず、厳しい条件でしたが、両レースともに熱戦が繰り広げられました。

開幕戦オーストラリア大会に続き、今季ベストタイの予選10番手から決勝に挑んだキャミアは、まずまずのスタートを切ってオープニングラップ10番手。2周目にはチャズ・デイビス(ドゥカティ)に抜かれ11番手へポジションを落としますが、その後も、ジョルディ・トーレス(カワサキ)、トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)に続いて11番手をキープしてフィニッシュしました。

レース2は、ユージン・ラバティ(ドゥカティ)、マルコ・メランドリ(ヤマハ)、ミケーレ・リナルディ(ドゥカティ)、ヘクター・バルベラ(カワサキ)とし烈な12位争いを繰り広げ、グループトップの12位でフィニッシュしました。

スーパーポールで転倒を喫し、15番グリッドからのレースとなった清成は、レース1は、サンドラ・コルテセ(ヤマハ)、ユージン・ラバティ(ドゥカティ)らと13位争いに加わり15位。レース2はキャミアを先頭にする集団に加わりましたが、16周目を終えてピットに戻りリタイアとなりました。

今大会は低い気温と低い路面温度という厳しい条件でしたが、キャミア、清成ともに3戦連続でポイントを獲得し、次戦につながるレースとなりました。

 

コメント

レオン・キャミア(レース1/11位、レース2/12位)レオン・キャミア
「今日は、もっといい結果を出したかったです。引き続き目標を持って仕事に取り組んでいきます。今日はレースを楽しむことができました。現状でのポテンシャルを引き出すことができたのはよかったと思います。ユージン(ラバティ)とマルコ(メランドリ)など、これまで何度も優勝しているライダーたちとのバトルになり、彼らに勝てるようにがんばりました。引き続き前進するために全力を尽くします。イモラが楽しみです」

清成龍一(レース1/15位、レース2/リタイア)清成龍一
「まだ昨日の転倒の痛みが残っていますが、今日はレースができてよかったです。レース1は、いいフィーリングがありました。レース2は、終盤で振動の問題が出たのでリタイアすることを決めました。残念です」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
119A.バウティスタ ドゥカティ2133'30.479
21J.レイカワサキ21+3.130
360M.ファン・デル・マークヤマハ21+4.934
422A.ローズヤマハ21+10.679
591L.ハスラムカワサキ21+10.859
628M.ライテルベルガーBMW21+15.105
77C.デイビスドゥカティ21+17.001
 
112レオン・キャミアHonda21+32.686
1523清成龍一 Honda21+46.293
RT52アレッサンドロ・デルビアンコHonda10+11Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
119A.バウティスタ ドゥカティ2133'28.682
260M.ファン・デル・マークヤマハ21+4.688
31J.レイカワサキ21+4.706
422A.ローズヤマハ21+10.073
57C.デイビスドゥカティ21+13.667
628M.ライテルベルガーBMW21+15.373
766T.サイクスBMW21+15.387
 
122レオン・キャミアHonda21+36.039
1752アレッサンドロ・デルビアンコHonda21+1'10.200
RT23清成龍一Honda16+5laps

ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1A.バウティスタ ドゥカティ236
2J.レイカワサキ183
3A.ローズヤマハ126
4M.ファン・デル・マークヤマハ115
5L.ハスラムカワサキ93
6C.デイビスドゥカティ76
 
15レオン・キャミアHonda26
17清成龍一 Honda10
18アレッサンドロ・デルビアンコHonda3
20トロイ・ハーフォスHonda0

マニュファクチャラー

順位 マシン 総合ポイント
1ドゥカティ236
2カワサキ183
3ヤマハ141
4BMW65
5Honda30

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース