MENU

HONDA

検索

Honda R& D Co.,Ltd 株式会社本田技術研究所

  • Hondaの研究・開発機関として
  • 研究開発システム
  • 組織運営
  • 各研究所案内
  • 二輪R&Dセンター
  • 四輪R&Dセンター(和光)
  • 四輪R&Dセンター(栃木)
  • パワープロダクツR&Dセンター
  • 航空機エンジンR&Dセンター
  • R&DセンターX
  • HondaイノベーションラボTokyo
  • HRD Sakura
  • PG管理室 栃木プルービンググラウンド
  • PG管理室 鷹栖プルービンググラウンド
  • 海外事業所
  • 会社概要・関連会社

パワープロダクツR&Dセンター 「生活に役立つチカラ」に技術で貢献する、パワープロダクツの研究開発

クルマやモーターサイクル同様、Hondaのパワープロダクツは 世界中の多くのお客様にお使いいただいています。 パワープロダクツR&Dセンターでは発電機、耕うん機、芝刈 機、除雪機やそれらの動力源ともなる汎用エンジン、船外機や 電動カート、また最近では蓄電機など、暮らしや仕事に役立つ 様々な製品の研究開発を行っています。

開発では、品質・使いやすさ・経済性といった高い商品力を目 指すことはもちろん、低燃費・低騒音への取り組みについては 業界トップレベルを達成しています。さらに作業機の電動化、 自動化といった様々な取り組みを通じて、「技術でお客様のお 役にたつ製品づくり」を目指しています。

デザイン検討

デザイン検討

  高温室

高温室

回流水槽の船外機耐久テスト

回流水槽の船外機耐久テスト

  無響室

無響室

降雪室

降雪室

  コンピュータ・シミュレーション

コンピュータ・シミュレーション

ロボット芝刈機「Miimo」(ミーモ)

ロボット芝刈機「Miimo」(ミーモ)

パワープロダクツR&Dセンターで開発している「Miimo」(ミーモ)は、ライフスタイルの変化や高齢化といった背景から、欧州を中心に市場が広がるロボット芝刈機です。
敷設した電線(境界ワイヤー)内を設定した日時に応じ、自動でこまめに芝を刈ります。また内蔵するバッテリーの残量が少なくなると、自動で充電ステーションに戻ります。こまめに刈ることで芝を同じ状態に保つことができ、また細かく刈り取った芝は根本に落ちるため廃棄の手間がかからず、時間を有効に活用することが出来ます。
「Miimo」はHondaが芝刈機で培ってきたノウハウに、傾斜自立制御など新技術を融合させた新価値商品であり、暮らしに密着したHondaパワープロダクツの中でも、よりお客様の日々の暮らしに溶け込むような親和性をもつ、様々な技術の進化が期待できる製品です。