MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > 第27回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技 全国大会

第27回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技 全国大会

INFORMATION
日本 Econopower
第27回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技 全国大会
フォトギャラリー
ROUND
Econopower
OCTOBER 07, 2007
リザルト

グループIVの一般クラスに参加した「水曜クラブ」が、2,851.501km/リットルの今大会最高記録で、本田宗一郎杯を獲得

第27回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技 全国大会
2007年10月7日(日)・決勝
大会名:第27回本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会 決勝
会場:ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)
主催:本田技研工業(株)
協力:(社)全国工業高等学校長協会、高等専門学校連合会、日本私立中学高等学校連合会、茂木町商工観光課、茂木町教育委員会
天候:晴れ
気温:14.5℃ (午前7時15分時点)
燃料密度:0.7516 (午前7時15分時点)

“Hondaエコノパワー燃費競技全国大会”は、1リットルのガソリンで何km走ることができるか、燃費の限界にチャレンジする競技会。参加者各々がアイデアと創造を駆使する知的なモータースポーツとして、1981年に第1回大会が開催され、毎年全国各地から高等学校や大学、社会人のチームが参加している。近年は、限りある資源の有効活用と地球環境保全に対する意識の高まりや、物づくりの大切さと創意工夫を学ぶ機会として高等学校クラスの参加が増加している。

第27回 本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技 全国大会

今年の第27回大会は、栃木県のツインリンクもてぎを会場に、創意工夫に満ちた総台数475台がエントリーし、各クラスで熱戦が繰り広げられた。また、2005年の第25回大会に新設された中学校クラスには、17のフレッシュなチームがチャレンジした。海外からは、タイ、中国、韓国の3カ国から合計5チームが参加した。

競技は、ツインリンクもてぎのスーパースピードウェイ(オーバルコース)を、規定時間内に規定周回数を走行し、ガソリンの消費量を計測して燃費を算出する。参加車両の搭載エンジンは、スーパーカブなどに搭載されているHonda 4ストローク50ccエンジンがベースとなっている。(ニューチャレンジクラスのみHonda 4ストローク150cc以下の規定)

グループIの中学校クラスは、長野県から参加した「篠ノ井西中 Creation」が3連覇を達成。昨年の記録777.061km/リットルを大きく上回る1,008.885km/リットルの好記録だった。

また、164台という最もエントリー台数が多いグループIIの高等学校クラスは、福島県から参加の「松栄高等学校EPL」が1,939.919km/リットルを達成し優勝。

グループIVの一般クラスは、昨年に引き続き「水曜クラブ」が2,851.501km/リットルの記録で優勝するとともに、全クラス総合の最高記録を樹立したチームに与えられる最優秀賞“本田宗一郎杯”を受賞した。

海外からも4チームの参加があったニューチャレンジクラスでは、「金沢工業大学夢考房」が1,713.280km/リットルで優勝。

2人乗りクラスは、「茨城県立日立工業高等学校B」の高校生チームが887.549km/リットルの好記録で優勝。

市販車クラスでは、愛知県から参加した「Little Cubs」がこれまでの同クラスの記録を更新する541.461km/リットルで優勝に輝いた。

ページトップへ
RESULT

決勝リザルト

グループI(中学校クラス、エントリー台数17台)
ROUND
Econopower
OCTOBER 07, 2007
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 篠ノ井西中 Creation 1,008.885
2 川崎市立宮前平中学校 992.626
3 篠ノ井西中 Creation B 807.769
※1位の記録は、グループTの最高記録を達成
グループII(高等学校クラス、エントリー台数164台)
 
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 松栄高等学校EPL 1,939.919
2 千葉県立下総高等学校 自動車部A 1,857.991
3 千葉県立下総高等学校 自動車部B 1,480.587
4 千葉県立京葉工業高校 自動車部B 1,480.587
5 神奈川県立平塚工科高校 社会部 1,417.547
※3位と4位の燃費は同じ記録であるが、平均速度の高いチームが上位となる
グループIII(大学、短大、高専、専門学校クラス、エントリー台数127台)
 
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 ホンダ学園関東校Eco TypeR 1,787.879
2 名城大学エコノパワークラブ 1,629.429
3 埼玉自動車大学校B PエールK澤 1,350.711
4 東京電機大学理工学部自動車部照焼 1,241.783
5 日本自動車大学校エコラン部 1,198.296
グループIV(一般クラス エントリー台数79台)
 
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 水曜クラブ 2,851.501
2 チームファイアボール 2,529.463
3 TEAM 10x−II 2,341.917
4 阿波Km/l 2,157.353
5 TEAM 10x 1,855.193
ニューチャレンジクラス(エントリー台数13台)
 
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 金沢工業大学夢考房 1,713.280
2 栃木県立矢板高等学校 OB 1,561.278
3 Hidrogen Clear 1,133.255
※ニューチャレンジクラスは、2005年に新設されたクラスで、150cc以下のHonda 4ストロークエンジン(50ccエンジンを除く)をベースとしたエンジンを搭載したオリジナル車両で参加できるクラス。学生、一般を問わず参加できる。
2人乗りクラス(エントリー台数19台)
 
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 茨城県立日立工業高等学校B 887.549
2 栃木県立矢板高等学校 C 702.794
3 チーム テクノ 565.157
市販車クラス(エントリー台数56台)
 
順位 チーム名 記録(km/リットル)
1 Little Cubs 541.461
2 Supercub'sリサイクル号 358.220
3 昴学園自動車同好会1年生チーム 262.476
※1位の記録は、市販車クラスの最高記録を達成
今大会に出場した参加車両の中で、アイデアや独創性などに優れたチームに対し贈られる「特別賞」は、 次のチームが受賞した。
賞典
 
  クラス チーム名
最優秀賞本田宗一郎杯 グループIV 水曜クラブ 
アカデミー賞 グループII 松栄高等学校EPL
チャレンジ賞 グループI 川崎市立宮前平中学校
話題賞 グループI 篠ノ井西中学校
※同校で5チームが出場したことにより特別賞が授与された。
エコ賞 グループIII チーム日本デザイン専門学校
Page top
※このサイトをご覧になるには最新の Flash Player が必要です。