MENU

HONDA

検索
 
ニュース
モータースポーツ > ニュース > 2006年F1世界選手権参戦について
 
2006年F1世界選手権参戦について
2005年12月2日

 Hondaは、チームを100%保有し、来年よりHonda単独のチームとしてF1世界選手権に参戦することに伴い、チーム名を新たにHonda Racing F1 Team に変更する。
 これは、FIA(国際自動車連盟)より2006年のチームエントリーリストが発表されたことにより承認されたもの。詳細は以下の通り。

Honda Racing F1 Team
エントリー名称 Lucky Strike Honda Racing F1 Team
シャシー名称 Honda RA106
エンジン名称 Honda RA806E
所在地 英国ノーザンプトン州ブラックリー
ドライバー ルーベンス・バリチェロ(ブラジル) カーナンバー11
ジェンソン・バトン(英国) カーナンバー12

ニック・フライHonda Racing F1 Team CEOのコメント
「これまでのところ、Hondaがチームオーナーになることに向けての準備は順調に進んでいます。中でもチーム名の変更は、私たちが今まさにHondaの一員となったことの一番の表れだといえます。チームの進むべき方向が明確になったことはもちろんですが、今や私たちの目標である、早い時期での1勝と近い将来のチャンピオンシップ獲得を達成するために、必要な資源や色々な意味での奥深さ、そして勝ちにこだわる強い意思を、Hondaという名とともに、得ることが出来たと実感しています」

*シャシー名称 : RA106(RA: Racing Automobile, 1: Formula One, 06: 2006 season)
*エンジン名称 : RA806E(RA: Racing Automobile, 8:8シリンダー, 06: 2006シーズン, E: Engine)

 
ページの先頭へ