MENU

HONDA

検索
Honda
モータースポーツ
ニュース
ニュース
モータースポーツ > ニュース > ジェンソン・バトン選手とB・A・R Hondaとの契約に関する報道についてのご報告
 
ジェンソン・バトン選手とB・A・R Hondaとの契約に関する報道についてのご報告
2005年9月23日
 日頃はHondaのレース活動にご声援を賜り誠にありがとうございます。さて、ジェンソン・バトン選手とF1チームB・A・R Hondaとの間で結んだドライバー契約に関し、一部報道の中で、「Hondaがウィリアムズに対して違約金を払い、ジェンソン・バトン選手との契約を締結した」との記事が流れております件につき、ご説明させていただきます。

 本件は、B・A・R Honda残留への強い意志を示すバトン選手とウィリアムズとの契約問題に端を発したものであり、両者の話し合いの結果、バトン選手が自らウィリアムズに違約金を支払うことで決着をみたと聞いております。

 従いまして、HondaおよびB・A・R Hondaがウィリアムズに対して金銭を支払ってバトン選手の契約を買い取ったという事実はございません。

 尚、佐藤琢磨選手につきましては、残念ながら2006年のB・A・R Hondaのシートは確保できませんが、今後の様々な可能性について検討をしております。

 Hondaは今後も世界最高峰のレースF1へチャレンジしてまいります。これからも、皆様のご声援をよろしくお願い申し上げます。

 
ページの先頭へ