MENU

HONDA

検索
Honda
モータースポーツ
ニュース
ニュース
モータースポーツ > ニュース > B・A・R Hondaとルーベンス・バリチェロの、2006年ドライバー契約についてのコメント
 
B・A・R Hondaとルーベンス・バリチェロの、2006年ドライバー契約についてのコメント
2005年8月17日

 Hondaは、2005年8月16日(火) 現地時間08時00分(日本時間16時00分)に、英国にて発信された、F1チームB・A・R Hondaのリリースを受けて、下記コメントを発表した。

 B・A・R Hondaは、ルーベンス・バリチェロ選手との間で2006年シーズンから複数年のドライバー契約を結んだ。

 バリチェロ選手は、過去5年間に渡って5度のコンストラクターズ選手権タイトル獲得に貢献したスクーデリア・フェラーリから、B・A・R Hondaに移籍する。

 彼は1993年のF1デビュー以来、スチュワート、ジョーダンそしてフェラーリのドライバーとして活躍し、参戦した212のグランプリレースで通算482ポイントを獲得。優勝回数9回、61回の表彰台を獲得している。

大島裕志 本田技研工業株式会社 広報・モータースポーツ担当執行役員のコメント
「まず初めに、2006年シーズンからルーベンス・バリチェロ選手が、F1チームB・A・R Hondaで共に戦う事を歓迎します。私たちHondaとB・A・R Hondaが求めるものは、F1世界選手権において勝利することであり、ルーベンスには、これまでF1界で培った経験を活かし、チームと共に今まで以上に活躍してくれることを期待します。
これからもHondaは、F1レースにチャレンジし続けて参りますので、引き続き皆様のご声援を、よろしくお願いいたします」

 
ページの先頭へ