MENU

HONDA

検索

Moto3

Round09ドイツドイツGP

2019.07.06(土)・予選

ザクセンリンク

路面:ドライ 気温:26℃ 路面温度:41℃

第9戦 ドイツGP

鳥羽がフロントロー獲得、小椋藍は16番手

鳥羽は予選2番手を獲得。Q1をトップで通過した小椋は16番手でした。

コメント

鳥羽海渡(2番手)
「またポールポジションを逃してしまいましたが、2番手の順位には満足です。自分のマシンはとてもよく仕上がっています。明日のレースですが、まずは完走です。前戦までの3レースは、転倒してゴールできていません。結果が重要なのは分かってはいますが、まずはしっかり完走です」

小椋藍(16番手)
「この週末は、FP1からあまりしっくりときていません。明日のレースでできることは可能な限りプッシュし、レースを完走することです。Q1ではとても速いラップタイムを出すことができましたが、たったの1ラップだけで、このタイムが今の僕のポテンシャルだとは思いません。なぜ同じように走れなかったかは分かっていますので、明日のレースではがんばって走ります」

青山博一|チーム監督
「我々にとってドラマティックな予選となりました。小椋選手はQ1で1分26秒3というとても素晴らしいタイムを出し、トップでQ2に進出しました。Q2でも同じようなラップを期待していましたが、タイムアタックをするためのベストの位置を見つけることができず、それを繰り返すことはできませんでした。彼はとても残念に思っています。鳥羽選手は、アタックラップ中にミスを犯してしまい、1ラップだけのタイムアタックとなりましたが、予選2番手を獲得してくれました。彼は明日のレースに向けて準備はできています。素晴らしいレースを見せてくれるでしょう。最も大事なのは明日の決勝です」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー チーム タイム
2 27 鳥羽海渡 Honda Team Asia 1'26.192
16 79 小椋藍 Honda Team Asia 1'27.188

フォトギャラリー

ニュース