MENU

HONDA

検索

Moto3

Round07第7戦 カタルニアGPカタルニアGP

2019.06.14(金)・フリー走行

バルセロナ・カタルニア・サーキット
路面:ドライ
気温:25℃
路面温度:33℃

第7戦 カタルニアGP

トップタイムから1秒以内に22台の接戦の中、鳥羽が初日総合11番手

カタルニアGP初日、鳥羽海渡はFP1での転倒はありましたが、11番手で終えました。小椋藍は左手の手術のあと、まだリズムが戻っていませんが、明日の走行に集中しています。

コメント

鳥羽海渡(11番手)
鳥羽海渡 「ムジェロでのレースで転倒してしまった影響で、マシンに少し問題があり、FP1の走り出しが少し難しかったです。その問題を解決してタイムを出そうとしたときにミスをして、転倒してしまいました。午後の走行では、走り出しからマシンのフィーリングがよく、コンスタントにいいタイムを刻むことができました。マシンの状態もよく、私自身の状態もいいので明日は攻めていきます」

小椋藍(31番手)
小椋藍 「手術をした手の状態はとてもいいです。FP1での組み立てがスローペース過ぎました。それが原因で午後もリズムがよくなく、タイムを更新していくことが難しかったです。しかしマシンと私の状態は悪くはありません。ここのサーキットは好きですし、明日はすべてがうまくいくと思いますので、Q2に進めるようにがんばります」

青山博一|チーム監督
「小椋選手は、ル・マンでの転倒でケガをしましたが、復帰いたしました。今日の走行は、体調が100%戻っていない彼にとって簡単ではなかったと思います。ゆっくりとマシンの感覚を戻しているところです。明日にはまたもとのコンディションに近づくと思いますので、少し調子も上向いてくると思います。鳥羽選手ですが、今朝の走行で転倒してしまいましたが、ケガもなくよかったです。午後の走行でも少しミスはありましたが、今は明日に向けて集中することが大事です。Moto3は予選の順位が大事になります。本人もいい状態だと思いますので、前方のグリッド順位を獲得できるようにがんばってほしいです」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー チーム タイム
11 27 鳥羽海渡 Honda Team Asia 1'49.714
31 79 小椋藍 Honda Team Asia 1'51.536

フォトギャラリー

モータースポーツ >  Road to MotoGP >  Moto3 >  2019 第7戦 カタルニアGP フリー走行

ニュース