MENU

HONDA

検索

Moto3

Round06イタリアイタリアGP

2019.06.01(土)・予選

ムジェロ・サーキット

路面:ドライ 気温:24℃
路面温度:42℃

第6戦 イタリアGP

鳥羽海渡が8番手、ゲリー・サリムが27番手で決勝へ

イタリアGPの予選が終わり、鳥羽選手は8番手を獲得し、明日のレースは3列目からのスタート。一方、サリム選手は27番手からのスタートとなります。

コメント

鳥羽海渡(8番手)
「8番手の予選結果には満足しています。今日、バイクの状態は、昨日と比べてよくなりました。ライディングスタイルの改善にも取り組みました。すべてがかみ合えば、速く、容易にそして安全に走ることができます。予選の間、ずっと攻め続けましたが結果は8番手でした。明日のレースは、大きなグループ内での戦いになると思います。集団から抜け出し、混乱の危険を避けるため、最初から攻めます」

ゲリー・サリム(27番手)
「FP3では、昨日と比べて、すごくよくなりました。今日は予選でいいポジションを得るため改善を続けていくという計画でしたが、残念ながら叶いませんでした。私にとって初めての世界選手権での予選でしたが、コース上でほかのライダー達がゆっくり走っていて、スロットルを閉めざるを得ませんでした。いいタイムを得るため、単独での走行に切り替えましたが、時間が十分ではありませんでした。今回は、このような状況を解決できるようにもっと経験が必要だと思いました

青山博一|チーム監督
「今日はコース上でタイムアタック待ちの渋滞が発生し、アタックしやすい場所を見つけるのが難しい予選となってしまいました。サリム選手ですが、この難しい状況にのまれてしまい、彼自身のライディングに集中できませんでした。彼が自身のライディングに集中できれば、もっと速く走れていたと思います。明日は27番手からのスタートとなりますが、レースでは挽回してくれるでしょう。鳥羽選手は、昨日と比べて実にコンスタントに走ることができました。Q2での単独での走行は正しかったと思います。ほかのライダーのようにストレートでアドバンテージを得ることができませんでしたが、今日の走行のデータを解析して、明日は表彰台を狙えるはずです」

Moto3 リザルト

順位 No. ライダー チーム タイム
8 27 鳥羽海渡 Honda Team Asia 1'57.533
27 31 ゲリー・サリム Honda Team Asia 1'58.988

フォトギャラリー

ニュース