MENU

HONDA

検索

CEV

Round04スペインカタルニア

Moto2

2019.06.09(日)・決勝

カタルニア・サーキット

第4戦 カタルニア

エドガー・ポンスが3レース連続優勝

予選ポールポジションはエドガー・ポンス(BAIKO RACING TEAM)。ゲリー・サリム(Astra Honda Racing Team)は15番手からのスタートとなりました。

レース1

ポンスが好スタートでホールショット奪い、ヘクター・ガルゾ(CNS Motorsport)が追います。上位2台が逃げ、トップを争います。その2人をニキ・タウリ(TEAM STYLOBIKE)を先頭に、大きな集団が追います。トップ争いはテールトゥノーズの争いをみせます。3番手にはヤリ・モンテッラ(SPEED UP)が浮上し、トップを追います。転倒車により、路面にオイルが出たため、赤旗が提示され、レースは中断。コースクリアとなり、再スタートが切られました。

11ラップと短縮されたレースでホールショットを奪ったのはポンス。オープニングラップの通過順位は、ポンス、モンテッラ、タウリが続きます。ガルゾが3番手に浮上し、トップ争いは7台。レースをリードするのはポンスで、ファステストラップを記録して、その集団を抜け始めます。モンテッラが再びポンスに迫り、ガルゾが続き、この3台によるトップ争いとなります。5ラップ目、トップのポンスがペースアップして逃げ、2番手にガルゾ、モンテッラのオーダーに。4番手争いはポジションを入れ替えながら周回を重ね、3番手の背後に迫ります。アレッサンドロ・ザッコーネ(KALEX)が4番手に浮上しますが、タウリが再び、前に出ます。

7ラップ目にはポンスは2番手に2秒350と差を広げ、2番手争いはガルゾとモンテッラに絞られます。4番手争いを繰り広げていたザッコーネが転倒し、リタイア。ポンスは独走優勝を飾り、2番手争いをガルゾが制し、モンテッラが3位。4位にはタウリが入りました。サリムは18位でチェッカーを受けました。

レース2

好ダッシュを決めたのはポンスで、ホールショットを奪うと、レースをリードします、大きな集団がポンスを追います。そこからモンテッラが抜け、タウリ、ガルゾが続きます。タウリはファステストラップを記録してモンテッラの背後に迫ると、2番手に浮上します。

ポンスは逃げ、タウリ、ガルゾ、モンテッラ、ザッコーネが追います。ガルゾが7ラップ目に2番手に浮上しますが、首位のポンスとの差は2秒307と開き始め、レース1同様ポンスが独走態勢を築き始めます。2番手争いは激しくなり、ガルゾ、タウリ、モンテッラの3台で争われます。9ラップ目には、タウリが2番手を奪います。激しい2番手争いからモンテッラが転倒、このモンテッラの転倒の影響で、ガルゾも転倒リタイアとなり、タウリは単独2番手となります。3番手争いはザッコーネとトマーゾ・マルコン(SPEED UP)となりました。ポンスは独走優勝を飾ってダブルウイン。2位にタウリ、3位争いを制したのはマルコンとなりました。サリムは10位でチェッカーを受けました。

コメント

エドガー・ポンス(優勝/優勝)エドガー・ポンス
「レース1は赤旗が出てリスタートでしたので、序盤は慎重に走り、安全に確実に走ることを心がけました。コースの確認ができてからは、プッシュしました。2レース目は、攻めていこうと思い、その通りに勝つことができました。ポールポジション(PP)からダブルウインという最高のリザルトを残すことができました。これも、完ぺきなマシンセッティングをしてくれたチームのおかげだと思います。本当に最高でした」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1 57 エドガー・ポンス KALEX 11 19'23.504
2 4 ヘクター・ガルゾ TECH3 11 +3.657
3 55 ヤリ・モンテッラ SPEED UP 11 +3.746
4 18 ニキ・タウリ KALEX 11 +8.132
5 50 アヌパ・サルムーン KALEX 11 +8.964
6 10 トマーゾ・マルコン SPEED UP 11 +17.290
7 77 ミケル・ポンス KALEX 11 +17.450
8 21 マティアス・メグル KALEX 11 +17.761
9 33 ダニ・バレ KALEX 11 +18.770
10 84 アズラン・シャー KALEX 11 +18.977
11 7 アダム・ノロディン KALEX 11 +19.520
12 19 アンディ・ファリド KALEX 11 +19.783
13 25 マルセル・ブレナー KTM 11 +20.401
14 27 カスマ・ダニエル・カスマユディン KALEX 11 +22.162
15 74 ピオトル・ビーシーカースキー KALEX 11 +23.375
16 51 マッテオ・シプリエッティ KALEX 11 +23.762
17 9 ケミン・クボ KALEX 11 +25.032
18 31 ゲリー・サリム KALEX 11 +26.303
19 23 セドリック・タングレ MISTRAL 11 +31.760
20 32 ラムダン・ロスリ KALEX 11 +31.838
21 70 石塚健 KALEX 11 +33.460
22 35 ベニーニョ・レネ・ソリス KALEX 11 +36.859
RT 61 アレッサンドロ・ザッコーネ KALEX 7
RT 2 ヘン・スー KALEX  

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1 57 エドガー・ポンス KALEX 17 29'55.747
2 18 ニキ・タウリ KALEX 17 +9.227
3 10 トマーゾ・マルコン SPEED UP 17 +14.348
4 61 アレッサンドロ・ザッコーネ KALEX 17 +15.524
5 19 アンディ・ファリド KALEX 17 +22.400
6 25 マルセル・ブレナー KTM 17 +23.864
7 77 ミケル・ポンス KALEX 17 +24.217
8 7 アダム・ノロディン KALEX 17 +26.182
9 51 マッテオ・シプリエッティ KALEX 17 +29.138
10 31 ゲリー・サリム KALEX 17 +29.830
11 32 ラムダン・ロスリ KALEX 17 +33.895
12 84 アズラン・シャー KALEX 17 +34.644
13 9 ケミン・クボ KALEX 17 +35.769
14 74 ピオトル・ビーシーカースキー KALEX 17 +35.917
15 70 石塚健 KALEX 17 +40.582
16 23 セドリック・タングレ MISTRAL 17 +40.680
17 27 カスマ・ダニエル・カスマユディン KALEX 17 +53.402
RT 21 マティアス・メグル KALEX 14
RT 50 アヌパ・サルムーン KALEX 11
RT 35 ベニーニョ・レネ・ソリス KALEX 10
RT 55 ヤリ・モンテッラ SPEED UP 10
RT 4 ヘクター・ガルゾ TECH3 9
RT 33 ダニ・バレ KALEX 6
RT 2 ヘン・スー KALEX 3

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1 57 エドガー・ポンス KALEX 111
2 18 ニキ・タウリ KALEX 78
3 10 トマーゾ・マルコン SPEED UP 59
4 61 アレッサンドロ・ザッコーネ KALEX 57
5 4 ヘクター・ガルゾ TECH3 53
6 77 ミケル・ポンス KALEX 42
7 55 ヤリ・モンテッラ SPEED UP 40
8 32 ラムダン・ロスリ KALEX 37
9 7 アダム・ノロディン KALEX 28
10 11 マッテオ・フェラーリ KALEX 24
11 21 マティアス・メグル KALEX 22
12 25 マルセル・ブレナー KTM 18
13 27 カスマ・ダニエル・カスマユディン KALEX 18
14 33 ダニ・バレ KALEX 16
15 31 ゲリー・サリム KALEX 16
16 19 アンディ・ファリド KALEX 15
17 50 アヌパ・サルムーン KALEX 14
18 84 アズラン・シャー KALEX 10
19 51 マッテオ・シプリエッティ KALEX 9
20 35 ベニーニョ・レネ・ソリス KALEX 8
21 23 セドリック・タングレ MISTRAL 6
22 9 ケミン・クボ KALEX 6
23 24 チャンドラー・コッパ― KALEX 5
24 74 ピオトル・ビーシーカースキー KALEX 3
26 3 サム・ウィルフォード KALEX 1
27 16 アレックス・ルイス KTM 1
28 70 石塚健 KALEX 1

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース