MENU

HONDA

検索

IATC

Round06第6戦 マレーシアマレーシア

2019.11.03(日)・決勝

セパン・インターナショナル・サーキット

第6戦 マレーシア

シャリフディン・アズマンが優勝。
2位でフィニッシュした西村がチャンピオンを獲得

イデミツ・アジア・タレント・カップの最終戦が、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで開催されました。前日のアクシデントにより亡くなったアフリザ・ムナンダルに捧げるレースとして、ライダーたちはレース2を行うことを決断しました。

このレースで優勝したのは、ホームレースとなったシャリフディン・アズマン。激しいバトルを経て2位に入った西村硝が、2019年のチャンピオン獲得を決めました。3位はインドネシア人ライダーのアデナンタ・プトラで、同郷のムナンダルに捧げる表彰台となりました。

スタートで飛び出したのは西村でしたが、アズマンはブレーキングを遅らせて1コーナーへ飛び込み、ホールショット。西村が2番手、ランキング2位の松山拓磨が3番手で追走します。しかし、1周目の終盤に松山が転倒してリタイアを喫します。

その後は、アズマンがレースをリードし、西村が追走する展開に。西村もトップを奪うべく果敢に挑みましたが、アズマンがトップでチェッカーを受け、2位に西村となりました。3位争いはプトラとハージュン・アトナ・フィルダウスが激しくバトルを繰り広げましたが、プトラが先着。5位にはオーストラリアのジェイコブ・ジョン・ロールストンが入りました。

タイトル争いは西村が制し、ランキング2位に松山。そして、ランキング3位にムナンダルが入りました。ムナンダルに代わり、担当メカニックのダニエル・パラードが3位の表彰を受け取りました。

リザルト


レース2

順位 No. ライダー タイム/差
113シャリフディン・アズマンマレーシア30'13.366
23西村硝日本 +0.865
316アデナンタ・プトラインドネシア +5.863
410ハージュン・アトナ・フィルダウスインドネシア +6.322
512ジェイコブ・ジョン・ロールストンオーストラリア +6.429
615ピヤワット・パテゥミヨウタイ +6.439
77ヒルダン・クスマインドネシア +6.441
8 6 ウェリット・トックノポクンタイ +7.097
919ルーク・パワーオーストラリア +28.360
1017カディール・エルベイトルコ +28.575
11 23 イドラン・ラドゥアンマレーシア +37.623
RT5タットチャコーン・ブーシュリタイ +1Lap
RT14五十嵐翔希日本+1Lap
RT18ハリソン・ヴォイトオーストラリア+1Lap
RT24濱田寛太日本+1Lap
RT20アブドゥル・ムタキムインドネシア +8Laps
RT11松山拓磨日本-

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー 総合ポイント
13西村硝日本177
211松山拓磨日本169
34アフリザ・ムナンダルインドネシア142
416アデナンタ・プトラインドネシア123
55タットチャコーン・ブーシュリタイ118
613シャリフディン・アズマンマレーシア112
76ワリット・ソングノパクンタイ112
810ハージュン・アトナ・フィルダウスインドネシア91
915ピヤワット・パテゥミヨウタイ78
1014五十嵐翔希日本70
1112ジェイコブ・ジョン・ロールストンオーストラリア54
127ヒルダン・クスマインドネシア41
1318ハリソン・ヴォイトオーストラリア39
1420アブドゥル・ムタキムインドネシア38
159ムハマド・イディル・フィトリマレーシア34
168坂東遼翼日本25
1719ルーク・パワーオーストラリア24
18 76木内尚汰日本16
1917カディール・エルベイトルコ16
2024濱田寛太日本13
212若松怜日本13
2222ブアパ・トゥラキットタイ11
23 23イドラン・ラドゥアンマレーシア5
2422小合真士日本4

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース