室内空間

とびきり良い気分でくつろげる移動空間をめざして。

「プライベートブース」をキーワードに、とびきりくつろげる場所であることをめざしました。広さはもちろん、包みこまれるようなインテリアデザイン、素材感など、すみずみにこだわりがあふれています。

とびきり良い気分でくつろげる移動空間をめざして。

後ろの人もゆったり。

足が組めてラクラク。

センタータンクレイアウトだからこそ実現した、ゆとりの後席。さらに、スライド機構・リクライニング機構を採用することで、よりくつろげる後席空間としています。

後部座席

常識を超える空間効率
を実現する
Hondaの特許技術

通常は後席の下にある燃料タンクを、前席の下へ収めることで、使える空間を劇的に拡大。

広さはもちろん、多彩なシートアレンジを可能にしています。

センタータンクレイアウト

■イメージ図

快適性

すべての席に、日差し対策。

360° スーパーUV・IRカット パッケージ

■イメージ図

360° スーパーUV・IRカット パッケージ

タイプ別設定

IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付フロントウインドウガラス、IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットガラス(フロントコーナー/
フロントドア)、IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットプライバシーガラス(リアドア/テールゲート)

紫外線約99%と赤外線をしっかりカット。

お肌の大敵、紫外線(UV)とジリジリした暑さを生む赤外線(IR)をカットするガラスを、すべての窓に。日差し対策を忘れたときも、安心してドライブできます。

日焼けの原因、暑さの原因

乗る人みんなを日焼けから守り、暑さも軽減。

紫外線の大幅カットにより、お肌のシミやシワなど、太陽光線の目に見えないリスクを軽減します。さらに赤外線(IR)カットにより、室内の不快な暑さを軽減。冷房効果を高めます。

360°スーパーUV・IRカット パッケージの効果

イオンを放出して空気
浄化などのうれしい
効果を生むエアコン。

空気浄化や脱臭効果※4などがあるプラズマクラスター技術搭載のエアコンを全タイプに標準装備。

プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー

プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー※5

寒い日も、快適な

操作をサポート。

ステアリングホイールにヒーターユニットを内蔵。冬場も快適なドライブをサポートします。

ステアリングヒータータイプ別設定

ステアリングヒーター

機能説明のためのイメージ

※1 すべての窓ガラスで紫外線約99%カット(ISO9050基準)と赤外線約70〜80%カット(波長域780〜2,500nm)。Honda調べ。

※2 SPF/PAは、皮膚に塗布するサンスクリーン評価方法であり、通常、窓ガラスの評価方法には使用されませんが、ガラスを皮膚に密着させた状態で日本化粧品工業連合会の定める測定方法に従い実験を実施し計測。

※3 テスト車両(N-BOX〈2016年モデル〉)の後席にチャイルドシートを装着し、初夏の強い西日を模した人工太陽灯を5分間照射した際の、従来プライバシーガラスとの比較。

※4 車内の状況や個人差により効果の程度が異なる場合があります。

※5 シャープ株式会社のプラズマクラスター技術を搭載しています。当技術マークの数字は、プラズマクラスター作動時の各席(着座時の顔面高さ)で測定した空中に吹き出される1cm3あたりのイオン個数の平均値の目安です。

■シャープ株式会社のプラズマクラスター技術を搭載しています。プラズマクラスターマーク及びプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標です。

■プラズマクラスターはエアコンもしくは送風に連動して作動します。

■小物類は撮影のために用意したものです。

■インテリアの写真は機能説明のための、カットボディーによる合成写真です。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。