何時間でも本を読んでいられるような、座り心地の良さ。何時間でも本を読んでいられるような、座り心地の良さ。

毎日乗る。遠出もする。だから、乗り心地はとても大切。
たとえば、ずっと座っていられるカフェのソファーのようにクルマのシートもつくれないか。
長時間クルマに乗っていても疲れにくいシートを目指して、
サイズ、厚み、肌触りにはこだわり抜きました。

ゆったりとした座り心地を
もたらす
セダン同等サイズの
シートフレーム。

大人4人が余裕をもって座れる室内広さに加えて、シートフレームはセダンと同等のサイズを採用。
また、低速から高速走行など、いろんなシーンでもカラダを包み込むような「低反発な柔らかさ」を実現。
長時間座っていても疲れにくく安定した姿勢で、運転手は集中してドライブができ、
同乗者はゆったりとくつろげるようシートを仕上げました。

上質なソファーを
イメージしたデザイン。

質感やクッション性にも
こだわりました。

N-BOXのシートは、視覚的にも触感的にもやわらかいソファーのようなくつろぎ感を追求。
前後に流れるようなシート形状で、堂々とした厚みやモダンさを表現しました。

この記事を読んだ人におすすめ

はじまる、私らしい毎日。

忙しいママが元気をチャージできる空間に。

みんなに愛されるカタチ。

4人が楽しめる空間にしたいと思った。

広くても会話がはずむ室内に。

安心しておでかけができるクルマをつくる。

毎日の運転が、もっとリラックスできたら。

運転にゆとりと爽快さを生む、見晴らしのよさを。

人を惹きつける、カスタムデザイン。

ただ、自転車を積めるだけではなく、いかにラクに積めるか。

家族の生活に、もっと“できること”を。

「介護のある生活」に、もっと笑顔をつくろう。