Nのある生活

東京都江戸川区 川端康仁さん

「自然の中で、家族との時間を
肩肘張らずに楽しむ」

東京に暮らしながら、
アウトドアを楽しむファミリー。
その中心には、こだわりの詰まった
N-BOX SLASHがあった。

東京ゲートブリッジを見上げるベイサイドエリア。海風が心地良い木陰でのんびりと朝のひと時を過ごしているのは川端康仁さん。都内に家族4人で暮らしながら、定期的にキャンプを楽しんでいる。きっかけは、「家族みんなでいられる時間を大切にするため」だったという。「子供が大きくなった時に、楽しかった家族の思い出として記憶に残ってくれたら嬉しいですね」。

今ではSNSを通じて仲間も増え、ソロ、ファミリー、グループとさまざまなスタイルを楽しんでいる。「キャンプの醍醐味は、簡単に自然と触れ合えること」と語る川端さんは、ふだん見逃しがちな身近な自然の魅力を、丁寧な優しい目線で見つけ出すことを得意とする。そんな川端さんにとって、N-BOX SLASHは趣味を手助けしてくれる頼もしい存在だという。「必要にして十分なんです。生活スタイルにぴったり合っているクルマです」。

はじめは、キャンプ用にワゴン車を考えていたという川端さん。しかし、Nシリーズを試乗して気持ちが変わったと話す。「家族みんなが乗れて、しっかり荷物も積める広さにまず驚きました。そして軽自動車とは思えない走りも、抜群に気に入った点です。ここまで完成度が高いなら、「N」にしようと思ったんです」。Nシリーズの中でも、N-BOX SLASHに決めたのは、シートに配されたストライプなど、特徴ある内装と外装のかっこよさに惚れ込んだから。

家族4人が乗り、キャンプの荷物を積んでもまだ広さを感じることや、後部座席の肘掛けにオーディオなど、乗りはじめてから改めて良さを実感したことも多いそう。「こだわりがいっぱい詰まっています。そのくせ、肩肘張らずに乗れるところがいいですね」。

デザインやカラーリングなど、つくり手側の熱い想いが伝わる「稀有なクルマ」としても、愛着は増すばかり。家族に寄り添い、自然にも寄り添う川端さんのお気に入りのN-BOX SLASHはこの週末、どの青空の下を走っているのだろうか。

N-BOX SLASHの詳細はこちら
N TOPに戻る
PAGE TOP