いつでも安定した運転が、安心感を加速する。

Photo: [左]+STYLE COOL・Honda SENSING (FF/CVT) ボディーカラーはプレミアムベルベットパープル・パール、
[右]L・Honda SENSING (FF/CVT) ボディーカラーはタフタホワイトⅡ

走行性能

荷物を積んでも力強い
加速と、低燃費を両立。

特に低・中速域で気持ちのいい加速を生むエンジンは、繰り返される停止と発進時に効果を発揮。さらに低燃費も両立しました。

DOHCエンジンタイプ別設定

DOHCエンジン

【最高出力】

39kW[53PS]/6,800rpm

【最大トルク】

64N・m[6.5kgf・m]/4,800rpm

JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)※1

23.8km/L ターボ車を除くFF/CVT車

より力強い走りと、
低燃費も追求。 

より力強い走りを実現したターボエンジン。ターボの過給圧をきめ細かくコントロールする電動ウェイストゲートを採用し、レスポンスの向上と低燃費も追求しています。

DOHCターボエンジンタイプ別設定

ターボエンジン

【最高出力】

47kW[64PS]/6,000rpm

【最大トルク】

104N・m[10.6kgf・m]/2,600rpm

JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)※1

23.6km/L ターボ/FF車

Honda軽バン初※2
静かでスムーズに
走れるCVTを採用。

常に最適な変速比を選択し、その運転状態をキープするCVTをHondaの軽バンに初めて採用※2。騒音の原因となるエンジンの回転数も自動的に低く抑えることができ、ハンズフリー通話※3もストレスなくできる静粛性を目指しました。また、CVTは変速がスムーズで、いつでもシームレスな加速が可能です。

CVT

軽バン初※2。駆動力と
静粛性を両立した
6速マニュアル
トランスミッション。

軽バン初※2となる6MTを採用。ダイレクトな操作感、積載時の駆動力とともに、高速走行時の静粛性を両立しています。

6速マニュアルトランスミッションタイプ別設定

雪道で頼もしい4WD車を、すべてのタイプに
ラインアップ。

安定感のある力強い走りを実現した4WD車をラインアップ。寒冷地や降雪地帯の運転にさらなる安心感をもたらします。

※1 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

※2 軽貨物車において。2018年7月現在。Honda調べ。

※3 オプション装着車。

■掲載の写真には、機能説明のための作動イメージが含まれます。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。