デザイン

いつでも気持ちよくはたらける空間を目指して。

慣れ親しんだ道具のように使いやすく、体をしっかりサポートしてくれる。
いつでも気持ちよくはたらける空間を目指して、使い勝手のいい収納や体をケアするシート、
キズや汚れに強い内装の仕上げなど、細部までこだわってデザインしています。

毎日の仕事を支える、
頼もしい道具として。

タフなつくりの棚を思わせる、使い勝手のいい収納。横方向に通した梁で、道具としての強さ、タフさを追求。

キズを目立ちにくくする、凹凸のある形状と粗目の表面仕上げを内装の下側に採用。

Photo: L・Honda SENSING (FF/CVT) 
ボディーカラーはタフタホワイトⅡ

インテリアカラー

広さを際立たせ、タフな使用に応える機能的な配色。

こだわりを満たす、
質感高いインテリア。

シルバーの樹脂で表現した質感高いカラーが、インパネまわりのアクセントに。

運転席側のエアコンアウトレットリングにピアノブラック調のカラーを取り入れ、よりスタイリッシュに。

存在感を放つクロームメッキのインナードアハンドル。

フロントドアライニングにファブリックを張り込み、洗練された雰囲気を演出。

Photo: +STYLE FUN・Honda SENSING (FF/CVT) 
ボディーカラーはプレミアムイエロー・パールⅡ

インテリアカラー

質感豊かに、スタイリッシュな世界観を演出。

■インテリアの写真はカットボディーによる撮影。

■メーター類は撮影のため点灯。