MENU
HONDA
検索

Round03日本オートポリス
(大分県)

2020年9月20日(日)・ST1000 決勝

第3戦 オートポリス ST1000 決勝

高橋裕紀が2勝目、名越哲平が2位に入りHonda勢が1-2フィニッシュ

予選でポールポジションを獲得したのは高橋裕紀(日本郵便HondaDream TP)。唯一1分50秒台を記録し、その速さを示しました。2番手に名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO)がつけ、3番手にはスポット参戦の山口辰也(Team T2y with NOBLESSE FAMILY)となり、フロントローを獲得しました。榎戸育寛(SDG Mistresa RT HARC-PRO)が6番手、國川浩道(TOHO Racing)は7番手。作本輝介(Keihin Honda Dream SI Racing)は11番手からのスタートとなりました。

決勝レースでは、高橋が好スタートを切り首位に立ちます。2番手には岩戸亮介(カワサキ)、3番手に名越、少し遅れて作本、津田拓也(スズキ)、榎戸、山口らが続きました。オープニングラップを制したのは高橋。それを追いかける岩戸、名越の3台がトップ集団を形成します。3周目に榎戸が作本の前に出て4番手浮上、4周目には名越が岩戸を捉えて2番手浮上とバトルが続きました。高橋は1分51秒台前半のタイムを重ねてリードを広げます。2番手争いを繰り広げる名越と岩戸はポジションを入れ替えながら周回を重ねました。その後方で、榎戸、作本、山口が4番手争いを繰り広げます。

7周目には高橋が2番手名越に3秒7ものリードを築き、独走体制に入ります。作本はベストラップを更新して4番手に浮上、それを榎戸と山口が追う展開。10周目には名越が2番手争いを制して高橋と同じく単独走行に。3番手岩戸の背後には作本、榎戸、山口が追いつき始めます。作本は岩戸の背後に迫りますが、残り周回数はわずか。追いつくことができるのかが焦点となりました。

高橋は14周のレースで1度もトップを譲ることなく走りきり、見事なポール・トゥ・ウインで2連勝となりました。2位には名越。注目の3番手争いですが、岩戸の背後まで作本が迫りますが、わずかに届かず岩戸が3位となりました。作本は4位。榎戸が5位、山口は6位でチェッカーを受けました。

 

コメント

高橋裕紀(ST1000 優勝)
高橋裕紀 「この結果は、事前にテストに連れてきてくれたチームのおかげだと思います。今回は事前テストがなく、金曜日も濃霧で走行がキャンセルされているという中でも、速さを示しているライダーが多くいたので、とにかく集中して走りきろうとしました。2連勝できたので、残り2戦も優勝して全戦全勝を目指します」

名越哲平(ST1000 2位)
名越哲平 「開幕戦ではトップが見えている状況でプッシュしたために転倒してしまったので、今回はしっかりと走りきらなければと思っていました。事前のテスト、金曜日の走行もない状況でしたが、チームの豊富なデータのおかげで早い段階でベースセッティングを作ることができました。2位という結果は悔しいですが、現状でベストを尽くすことができたと思っています。次戦では高橋選手に追いつけるように、このインターバルを使ってレベルを上げるために大事に過ごします」

作本輝介(ST1000 4位)
作本輝介 「フリー走行、予選とタイヤ選択をミスしてしまい、セッティングをしっかりと詰めることができずに決勝を迎えました。決勝ではマシンの状況やタイヤのライフなどを確認しながらの我慢の走りになりました。タイヤが消耗してきてからの後半でやっと自分のリズムで走ることができましたが、表彰台までは届きませんでした。目標は優勝なので、予選から足踏みせずに前進できるように、しっかり考えなければと思います」

ST1000 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
123高橋裕紀Honda1426'05.374
2634名越哲平Honda14 +6.926
364岩戸亮介カワサキ14 +10.511
417作本輝介Honda14 +11.205
571榎戸育寛Honda14 +13.798
652山口辰也Honda14 +14.402
746星野知也BMW14 +19.222
833藤田拓哉ヤマハ14 +19.435
987清末尚樹カワサキ14 +22.352
10104國川浩道Honda14 +22.536
1690吉田光弘Honda14 +50.001

ST1000 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1 23 高橋裕紀 Honda 50
2 46 星野知也 BMW 36
3 33 藤田拓哉 ヤマハ 29
4 12 長谷川聖 スズキ 25
5 87 清末尚樹 カワサキ 24
6 14 伊藤和輝 カワサキ 23
7 634 名越哲平 Honda 22
8 71 榎戸育寛 Honda 22
         
11 17 作本輝介 Honda 18
13 52 山口辰也 Honda 15
15 104 國川浩道 Honda 11
17 16 松川泰宏 Honda 11
24 90 吉田光弘 Honda 5

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  2020 第3戦 オートポリス ST1000 決勝

ニュース