MENU
HONDA
検索

Round06日本岡山国際サーキット
(岡山県)

2019.09.01(日)・J-GP3 決勝

第6戦 岡山国際サーキット J-GP3 決勝

長谷川聖がポールトゥウイン

J-GP3で今季3度目のポールポジションを獲得したのは長谷川聖(CLUBY's)、長谷川は事前テストから行われたセッションのすべてでトップタイムを記録し、その勢いのまま予選でもトップタイムを記録しました。

決勝はスタート前に小雨がぱらつきますが、路面はドライ。ホールショットは高杉奈緒子(KTM)でしたが、鈴木大空翔(BATTLE FACTORY)が猛ダッシュで首位に立ち、レースをリードします。鈴木、成田彬人(Team P.MU 7C MIKUNI)、村瀬健琉(ミクニ テリー&カリー)と続きました。2ラップ目、村瀬がトップを奪い、成田、鈴木、長谷川、高杉、細谷翼(Team SRS-Moto)のオーダーに変わります。激しいバトルが続き、3ラップ目には成田がトップを奪いますが、4ラップ目に、長谷川がヘアピンで首位へ浮上。トップ争いは6台となり、長谷川、村瀬、成田、鈴木、細谷、高杉がトップ集団を形成します。9ラップ目、村瀬が長谷川を捉えてトップとなり、それを長谷川、成田、鈴木、細谷が追い、高杉が遅れます。

10ラップ目には長谷川がトップに帰り咲き、村瀬とトップ争いを展開。その後方から、鈴木、成田、細谷が追う展開となります。3番手争いも激しく、成田、鈴木、細谷が各コーナーで順位を入れ替えながら周回を重ねます。トップ争いは村瀬と長谷川の2台に絞られ、順位を入れ替えながら走行。鈴木、成田、細谷の3番手集団もこの2台に追いつき、トップ争いは5台となります。

17ラップ目、鈴木が2台を抜いてトップ浮上し、ラストスパート。長谷川、村瀬、成田、細谷が追いますが、ダブルヘアピンで成田がオーバーラン。鈴木、村瀬、長谷川、細谷、成田の順で最終ラップに突入しましたが、ダブルヘアピンで村瀬が転倒し、鈴木に接触してトップを争う2台ともに転倒となり、3番手につけていた長谷川がトップへ浮上。そのまま今季3勝目を飾り、細谷が2位、成田が3位でチェッカーを受けました。

コメント

長谷川聖(優勝)
長谷川聖「事前テストからレースウイークまですべてのセッションでトップタイムを記録することができていたので、決勝でもスタートから逃げたかったのですが、スタートの時に雨がぱらつき、どうなるのか状況が分からなかったので、後ろで見ていました。ペースのアベレージはよかったので、追いつけると思っていましたが、トップ争いが激しく、3番手で最終ラップに入りました。前の2台が転倒しての優勝と、内容はよくないですが、そのポジションにいられたことで優勝できたので、前向きに考えたいです。ランキングトップになり、チャンピオンを目指して、残り2戦も優勝を目指します」

細谷翼(2位)
細谷翼「事前テストからタイムがよくなくて、トップ争いについていくだけで精一杯でした。レースでは自己ベストを更新できました。前の2台が転んでの結果ですが、初めての表彰台に立つことができてうれしいです。次もトップ集団に入れるようにがんばりたいです」

成田彬人(3位)
成田彬人「レースウイークでタイムが伸びず、自己ベストは更新しましたが、厳しい戦いになりました。序盤はトップ争いについていくことができ、いいレースができましたが、前の選手たちは、自分よりアベレージが高く、ラスト2ラップでシフトミスからオーバーランして遅れてしまいました。そこから必死で追いかけました。次戦では、自力で表彰台に立てるようにしたいです」

J-GP3 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
136長谷川聖Honda1931'05.600
234細谷翼Honda19+0.295
371成田彬人Honda19+1.334
420高杉奈緒子KTM19+17.419
588福嶋佑斗Honda19+25.590
65藤井謙汰Honda19+25.681
79山本恭裕Honda19+25.735
814中山愛理Honda19+25.799
929セナ・アギアスHonda19+26.428
1081ハリソン・ヴォイトHonda19+26.465
1126岸田慶一Honda19+31.2380
1217太田虎之進Honda19+31.774
1337羽根巧Honda19+48.094
1416白石玲菜Honda19+51.705
1513岡崎静夏Honda19+55.018
           
1721村田憲彦Honda19+1'15.454
1815野澤秀典Honda19+1'16.015
1932三好菜摘Honda19+1'22.680
2011鈴木大空翔Honda18+1 Lap
21392村瀬健琉Honda18+1 Lap
RT31西田信義Honda4+15 Laps
RT 18 安村武志
Honda 0 -

J-GP3 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
136長谷川聖Honda113
211鈴木大空翔Honda90
314中山愛理Honda82
488福嶋佑斗Honda69
513岡崎静夏Honda69
65藤井謙汰Honda66
7392村瀬健琉Honda63
834細谷翼Honda58
929セナ・アギアスHonda56
1018安村武志PRCS53
1171成田彬人Honda49
139山本恭裕Honda46
1417太田虎之進Honda39
1516白石玲菜Honda20
1681ハリソン・ヴォイトHonda18
1732三好菜摘Honda13
18 26 岸田慶一Honda10
1921村田憲彦Honda10
20 46 岡田義治Honda9
21 31 西田信義Honda9
22 37 羽根巧Honda8
24 61 柳沢祐一Honda7
2515野澤秀典Honda7
2673デヨ・ワヒューHonda6
27 47 川瀬啓一郎Honda6
28 44 小沢良美Honda3
29 64 大堀和基Honda2
30 72 岩田吉正Honda1

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  2019 第6戦 岡山国際サーキット J-GP3 決勝

ニュース