MENU
HONDA
検索

Round03日本スポーツランドSUGO
(宮城県)

2019年5月26日(日)・ST600 決勝

第3戦 スポーツランドSUGO ST600 決勝

小山が今季初勝利を挙げ、ランキング2位に浮上

参加台数が増加しているST600。44台がエントリーし、予選通過は40台。激しいアタック合戦の結果、ポールポジションは長尾健吾(ヤマハ)となります。日本郵便 HondaDream TPの小山知良は2番手、チームメートの國峰啄磨は6番手につけます。亀井駿が欠場し、代役に岩田悟が予選23番手。荒川晃大(MOTO BUM HONDA)は9番手。 BATTLE FACTORYの伊達悠太は14番手、佐野優人は15番手。SDG Mistresa RT HARC-PRO.の上原大輝は25番手。au・テルル MotoUP RTの斉藤魁は29番手につけました。

決勝では、長尾がスタートダッシュを決め、小山、岡本裕生(ヤマハ)、南本宗一郎(ヤマハ)、伊藤和輝(カワサキ)、國峰が続きます。トップ集団は9台と数珠つなぎの集団となり、それを長尾が引っ張ります。2ラップ目、その集団から荒川が転倒し、トップ集団は8台に。長尾、小山、岡本、伊藤、南本、國峰、古山颯太(ヤマハ)、スポット参戦の横江竜司(ヤマハ)が続きます。ここまでが、1分31秒台で周回を重ねます。

6ラップ目に長尾、小山、岡本が集団を抜けてトップを争い、それを、南本、伊藤が追います。南本は、伊藤を突き放し、トップ集団に迫ります。6番手に國峰。7番手争いを横江、古山が繰り広げます。10ラップ目に岡本が2番手浮上、トップ集団は長尾、岡本、小山、南本の4台となります。単独5番手に伊藤、6番手に國峰がつきます。

11ラップ目岡本がトップ浮上、長尾、小山、南本とオーダーが変化。トップ集団は僅差で周回を重ねました。小山は18ラップ目に長尾を捉え2番手に浮上すると、岡本の背後に迫ります。トップ争いは、この2台に絞られ、3番手に南本が浮上、長尾が4番手となります。最終ラップのトップ争いと、3番手争いの攻防は激しさと増しました。最終シケインをトップで立ち上がったのは小山ですが、そのスリップから抜け出た岡本が横に並び、ほぼ同着でチェッカーを受けます。この戦いはゴール判定に持ち込まれ、ビデオ検証の結果、小山の優勝が決定しました。2位が岡本。3位争いも南本、長尾がほぼ同着チェッカーでしたが、南本が約100分の2秒早くコントロールラインを通過し3位となりました。長尾が4位、國峰は6位。11位にHonda Suzuka Racing Teamの田所隼、12位にチームメートの日浦大治朗となりました。

 

コメント

小山知良(ST600 優勝)
小山知良 「路面温度が上昇することを予測していたので、路面温度が上がることを願っていました。思っていたよりも低い状態でしたが、このセットが合っていたと思います。ウォームアップラン、サイティングを使い、チェックしながら、細かくセッティングをして挑みました。20周のレースで、19周は、トライできる、それを繰り返して、最後に勝てばいいと、毎回トライしていて、勝つことができてうれしいです。自分にとってSUGOは鬼門で、ここで、たくさんのチャンスをフイにしてきた。ここで勝てたらチャンピオンを獲れると信じていたので、勝つことができたら、望みが叶うと、大きな自信になりました。筑波でも優勝を狙っていきます」

國峰啄磨(ST600 6位)
國峰啄磨 「なかなかセットアップを仕上げることができずに、波に乗ることができませんでした。悔しさしかない。次戦の筑波はホームコースなので、実力を示したい」

田所隼(ST600 11位)
田所隼 「SUGOは、あまり得意なコースではなく、今年からタイヤが変わり、そこに合わせこむことが難しく、レースウイークに入ってからも、セットアップができずに、思うような走りができませんでした。予選21番手で、これは苦戦すると覚悟していました、本番に強いというか、決勝では、パワーが出るので、そこに賭けるしかなく、一人ずつ確実に抜いて、一つでも前に行こうと走りました。追い上げての11位。満足はしていませんが、走りきれてよかったと思います」

ST600 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1230小山知良Honda2030'39.030
21岡本裕生ヤマハ20+0.002
36南本宗一郎ヤマハ20+0.946
450長尾健吾ヤマハ20+0.965
577伊藤和輝カワサキ20+6.497
655國峰啄磨Honda20+13.859
712古山颯太ヤマハ20+14.731
862横江竜司ヤマハ20+16.347
957奥田教介カワサキ20+18.029
10340岡村光矩カワサキ20+19.968
1141田所隼Honda20+27.957
1225日浦大治朗Honda20+28.944
1497佐野優人Honda20+37.147
15420岩田悟Honda20+37.180
1747鈴木光来Honda20+43.115
2014行村和樹Honda20+47.752
2171上原大輝Honda20+47.934
2328松川泰宏Honda20+56.264
25090斉藤魁Honda20+57.541
2746中島元気Honda20+1'05.794
2837長谷川修大Honda20+1'06.713
3233櫻井賢一Honda19+1Lap
3364伊達悠太Honda19+1Lap
RT54荒川晃大Honda2+18Laps

ST600 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
11岡本裕生ヤマハ47
2230小山知良Honda43
36南本宗一郎ヤマハ40
450長尾健吾ヤマハ40
555國峰啄磨Honda31
657奥田教介カワサキ27
712古山颯太ヤマハ24
841田所隼Honda23
997佐野優人Honda18
10 25日浦大治朗Honda17
1354荒川晃大Honda14
19 420岩田悟Honda6
21 47鈴木光来Honda6
22 64伊達悠太Honda5
2514行村和樹Honda1

ランキング詳細

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  2019 第3戦 スポーツランドSUGO ST600 決勝

ニュース