MENU

HONDA

検索

Round08日本岡山国際サーキット

J-GP2 予選

2018年9月.29日(土)-30日(日)

岡山県

岩戸亮介が4戦連続ポールポジションを獲得

金曜日のフリー走行でトップタイムをマークしたのは関口太郎(SOX Team TARO PLUSONE)、2番手に岩戸亮介(Team高武 RSC)。3番手に作本輝介(Team高武 RSC)。雨の予選では岩戸が7戦連続ポールポジションとなり、強さを示します。

雨の予選でも、激しいアタック合戦が行われ岩戸が4戦連続ポールポジションを獲得。3番手に榎戸育寛(Y!mobile・Kohara RT)、4番手に名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO.)、5番手に関口、作本は13番手となり、この結果でハーフポイントが付き、岩戸は12.5ポイント加算され、129.5ポイントでランキングトップを守りました。

コメント

岩戸亮介(J-GP2 予選1番手)
岩戸亮介 「決勝が行われるかどうかがわからない状況での予選でしたが、決勝でいいスタートが切れるようにと思っていました。コンディションは難しく、赤旗が出たりと荒れましたが、集中して走りました。突然雨量が増え、川ができてしまう状況だったので、自分がトップタイムを出せたのは、ピットに戻ってから知りました。予選順位でハーフポイントなので、1番になれてよかったです。チャンピオンの可能性に向けて、最終戦では優勝できるようにしたいです」

J-GP2 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
14岩戸亮介Honda1'40.288
27石塚健カワサキ+0.174
334榎戸育寛Honda+0.605
4634名越哲平Honda +0.670
544関口太郎Honda+0.688
670岩崎哲朗カワサキ+0.694
771三原壮紫Honda+0.917
825伊藤勇樹ヤマハ+1.018
9090中村修一郎Honda+1.674
1064伊達悠太Honda+1.779
1316作本輝介Honda+2.572
1436徳留真紀Honda+2.707
1612大木崇行Honda+3.286

J-GP2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
14岩戸亮介Honda129.5
244関口太郎Honda113
316作本輝介Honda89
470岩崎哲朗カワサキ85.5
5634名越哲平Honda 83
671三原壮紫Honda77
764伊達悠太Honda66.5
810ケミン・クボヤマハ63.5
934榎戸育寛Honda59
1036徳留真紀Honda57.5
13090中村修一郎Honda44
1712大木崇行Honda24.5

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース

モータースポーツ >  全日本ロードレース選手権 >  2018 第8戦 岡山国際サーキット 予選