MENU
HONDA
検索

ROUND 05

日本オートポリス 大分県 2017.06.25(日)・ST600 決勝

國峰が今季初勝利を果たす。名越は3位表彰台へ

天候:雨  気温:19℃  観客:3963人

ST600クラスの予選は完全なウエットコンディションでした。國峰啄磨(T.Pro Innovation)が2番手、3番手に名越哲平(Mistresa RT HARC-PRO.)がつけ、フロントローからのスタートとなりました。

決勝では路面コンディションが回復に向かいますが、ところどころにウエットパッチが残りました。そして、スタート直後にレッドクロスが提示され、雨が落ちていることが示されました。

ホールショットは名越。ファーストラップを制したのは國峰で、岡本裕生(ヤマハ)、名越、星野知也(TEAM PLUSONE)、杉山優輝(MOTOBUM HONDA)らが続きました。2ラップ目、先頭の國峰は、2番手の岡本に1秒7もの差をつけます。3番手にはアジアロードレース選手権からスポット参戦のアハマド・ユディスティラ(カワサキ)がつけ、さらに名越、星野、奥田教介(カワサキ)が続きました。

そんな中、雨がまた落ち始めます。ですが、國峰はラップタイムを落とすことなく、1分56秒台で逃げ続けました。

4ラップ目、2番手集団はユディスティラ、名越、岡本、奥田とポジションが変わり、その中から、ユディスティラが逃げ、単独2番手に。3番手集団は名越、奥田、岡本の3台に、星野と和田留佳(カワサキ)が加わり大集団となりました。

7ラップ目、國峰は2番手に8秒027と圧倒的な差をつけ、その後も周回を重ねるごとに差を広げていきます。2番手にはユディスティラ、その後方では、僅差で奥田、名越、星野らが続いていました。9ラップ目、名越がトップの國峰と同じ1分56秒台をマークして、2番手を走るユディスティラに迫ります。星野も1分56秒台にタイムアップし、レース終盤に向けてスパートをかけ始めました。

最終的に、國峰は2位に8秒045もの大差をつけて初優勝。2番手はユディスティラ、名越が3位に入って今季初めての表彰台を獲得しました。

コメント

國峰琢磨(ST600 優勝)
「事前テスト、ウイーク初日の走行と調子がよく、ミスをしたセッションでも上位につけることができていました。決勝前に、手島雄介オーナーがマシンをアジャストしてくれて、それが今回のコンディションに合っていたので、自信を持って攻められました。途中で雨が落ちて、攻めて走るのは怖かったけれど、そこでもペースを落とすことなく走りきれたことが優勝につながったと思います。ずっと4位が続いていて、絶対に表彰台に上がりたいと思っていたので、それが優勝というかたちで達成できて最高にうれしいです。この調子で、後半戦も勝てるようにがんばりたいです」

名越哲平(ST600 3位)
「これまで、予選の順位が悪くて決勝ではなかなか前に行けなかったのですが、今回はフロントローに並べたので、絶対にホールショットを奪って、トップ争いに加わろうと思っていました。初めてのフロントローだったので、少し緊張していて、序盤は力が入りすぎてしまいました。中盤から、ライディングを変えてアジャストしていくことでペースを上げられました。本当は2位でチェッカーを受けたかったのですが、最終ラップの1コーナーのポジション争いではらんでしまいました。残念ですが、少しは自信につながるレースができたと思います。今年はアジアロードレース選手権も走らせてもらっているので、全日本と合わせて6レースあります。そのレースを大事に戦って、いい報告ができるようにがんばります」

星野知也(ST600 5位)
「金曜日のドライの走行で納得できるセッティングが見つけられずにいました。決勝ではセクター1と2で追いつくのに、セクター3で離されてしまうという展開で、ドライでのセッティングができていない影響が出てしまいました。それでもセカンドグループに加わり、2番手のポジションが見えていたので、前に追うつくことができずに残念です。ただ、ランキング争いを考えると、しっかりポイントを加算できたので、チャンピオンの可能性を残すことができました。後半戦は、確実にタイトルを獲得できるようにがんばりたいです」

ST600 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
150國峰琢磨Honda1325'22.336
273A.ユディスティラカワサキ13+8.045
33名越哲平Honda13+8.122
457奥田教介カワサキ13+8.485
546星野知也Honda13+11.810
615和田留佳カワサキ13+14.244
75前田恵助ヤマハ13+15.632
813山元聖ヤマハ13+16.169
917亀井雄大Honda13+16.298
1052岡本裕生ヤマハ13+16.700
1164田尻悠人Honda13+19.511
1362井上拓海Honda13+19.838
1648行村和樹Honda13+31.625
1818田所隼Honda13+35.308
2275岡本雄一郎Honda13+44.702
2425松川泰宏Honda13+45.091
2571野々山祐也Honda13+45.126
2743森中忍Honda13+1'01.545
65黒木玲徳Honda4+9Laps
38杉山優輝Honda0DNS
67中村丈士Honda0DNS

ST600 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
15前田恵助ヤマハ83
250國峰啄磨Honda79
346星野知也Honda75
4 52岡本裕生ヤマハ72
557奥田教介カワサキ53
615和田留佳カワサキ47
73名越哲平Honda46
820名越公助ヤマハ36
970清末尚樹カワサキ34
1041仲村優佑ヤマハ34
1117亀井雄大Honda32
1318田所隼Honda25
1838杉山優輝Honda16
20 96北見剣Honda16
2148行村和樹Honda14
23 90中村龍之介Honda11
24 64 田尻悠人Honda10
26 62 井上拓海Honda8
2743森中忍Honda8
2825松川泰宏Honda7

ランキング詳細



フォトギャラリー

國峰琢磨

國峰琢磨

國峰琢磨

國峰琢磨

國峰琢磨

國峰琢磨

名越哲平(左)、國峰琢磨(右)

名越哲平

名越哲平

名越哲平

名越哲平

名越哲平

星野知也

星野知也