MENU
HONDA
検索

ROUND 03

日本スポーツランドSUGO 宮城県 2017.05.14(日)・ST600 決勝

星野が3位に入り表彰台を獲得。國峰は4位、杉山が5位に入る

天候:雨  気温:13℃  観客:3300人

ST600クラスの決勝では、予選22番手の星野知也(TEAM PLUSONE)が一気に3番手へと浮上する好走をみせました。やがて、ホールショットを奪った岡本裕生(ヤマハ)が逃げ、2番手の前田恵助(ヤマハ)を星野がぴたりをマークするかたちでレースが進みます。4番手には杉山優樹(MOTO BUM HONDA)、その後方から國峰啄磨(T.Pro Innovation)が迫りました。

最終的に、岡本がそのままトップでチェッカー。2位に前田、星野は3位表彰台に上がりました。最終ラップには、國峰が杉山を捕らえて4位でフィニッシュ。杉山は5位でチェッカーを受けました。

コメント

星野知也(ST600 3位)
星野知也 「決勝日の朝に実施された予選で、トラブルによる2度の転倒をして、右腕を痛めてしまいました。マシンも壊れてしまい、修復する必要がありました。3ラップしかできずに予選の順位は22番手。この状況でどこまで追い上げられるのか。右手の痛みもありましたが、3位まで追い上げられたことはよかったと思います。雨は得意ですが、ピットウォークでファンの方から“雨でよかったですね”と声をかけてもらい、複雑な心境です。ドライでも勝てることを示したいです」

國峰啄磨(ST600 4位)
國峰啄磨 「今年からST600を走り始めたので、ウエットのデータがない中でのレースでした。スタートはうまくいったのですが、路面状況や気温などの影響で、マシンの状況が、朝の予選のときと変わってしまい、それに自分のライディングを合わせながら周回していました。ペースがつかめたのは後半で、最終的には4位。ペース的には上位と変わらないタイムを出せていたので、次は確実に表彰台に上がりたいです」

杉山優輝(ST600 5位)
杉山優輝 「今年から全日本選手権を走り始め、2戦目にして上位でチェッカーを受けられたことはうれしいです。ですが、もう少し前に行けたのではとも思うので、悔しい気持ちもあります。最後は國峰選手に抜かれてしまったので残念です。次戦のもてぎは大好きなコースなので、ドライでもがんばれることを示したいと思います」

ST600 リザルト

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
152岡本裕生ヤマハ1830'20.396
25前田恵助ヤマハ18+16.317
346星野知也Honda18+27.933
450國峰啄磨Honda18+43.204
538杉山優輝Honda18+43.511
620名越公助ヤマハ18+57.489
739古山颯太ヤマハ18+1'08.445
851宗和孝宏ヤマハ18+1'14.404
941仲村優佑ヤマハ18+1'15.623
1027大野英樹カワサキ18+1'24.575
1118田所隼Honda18+1'34.150
1343森中忍Honda18+1'38.107
1425松川泰宏Honda18+1'38.949
1596北見剣Honda 17+1 Lap
1648行村和樹Honda17+1 Lap
2190中村龍之介Honda 16+2 Laps
2226櫻井賢一Honda 16+2 Laps
3名越哲平Honda 4+14 Laps
  17亀井雄大Honda 0  

ST600 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
146星野知也Honda45
25前田恵助ヤマハ44
3 52 岡本裕生ヤマハ39
450國峰啄磨Honda36
520名越公助ヤマハ23
657奥田教介カワサキ20
739古山颯太ヤマハ19
841仲村優佑ヤマハ19
951宗和孝宏ヤマハ17
10 38 杉山優輝Honda16
12 96 北見剣Honda16
143名越哲平Honda13
1518田所隼Honda12
18 90 中村龍之介Honda11
2017亀井雄大Honda9
21 43 森中忍Honda8
22 25 松川泰宏Honda7
25 48行村和樹Honda5

ランキング詳細


フォトギャラリー

星野知也

星野知也

星野知也

星野知也

星野知也

國峰啄磨(#50)

國峰啄磨

國峰啄磨

杉山優輝

杉山優輝

國峰啄磨(#50)、杉山優輝(#38)

田所隼

森中忍

松川泰宏

北見剣

行村和樹

中村龍之介

櫻井賢一

名越哲平

亀井雄大