SPECIAL TIE-UP

さまざまな角度からINSIGHTの世界観にフォーカス。
各メディアとのタイアップ企画をご紹介。

#書道
書道家たけだ そううん武田双雲

武田双雲 プロフィール
武田双雲

#書道
たけだ そううん武田双雲書道家

1975年熊本生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」、スーパーコンピュータ「京」など、数々の題字を手掛ける。独自の世界観で、個展や講演活動を行っている。メディア出演も多数。

主宰する書道教室には約300名の門下生が通う(2005年新規募集締切)。2013年度文化庁から文化交流使に任命され、ベトナム~インドネシアにて書道イベント開を開催、また、2015年にはカリフォルニア州にて個展開催など、世界各国で活動する。作品集「たのしか」「絆」や「ポジティブの教科書」など、著書も多数出版。

【Meister’s INSIGHT】
“文字を書く素晴らしさ、さらに魅力的な書き方とは”

「毎日朝から晩までどれだけ楽できるとか、楽しめるか。」

理想とする「書」とは、人の人生を根本から変えるような、根本治療じゃないけど・・・
みんなを楽に、楽しくするような、深いところにアクセスしたいなって常に思ってますね。

武田双雲

自分がハッピーじゃない、自分が楽しんでない、自分が楽していないのに人類を根本からとか言う資格はないから、僕にとっての修行は、毎日朝から晩までどれだけ楽できるとか、楽しめるか、というところですね。リラックスとエンジョイなので、自律神経でいうと、交感神経と副交感神経がちょうどいいとこで絶妙にバランスを取りながら、天の恵みに気づき、日々のこの森羅万象の素晴らしさに感動し、受け取っている状態、ゾーンに入っている状態をどれだけ毎日の中で日常の些細なことから生み出せるかですかね。

SPECIAL TIE-UP トップへ