SPECIAL TIE-UP

さまざまな角度からINSIGHTの世界観にフォーカス。
各メディアとのタイアップ企画をご紹介。

#音楽
ライブサウンドエンジニアささき さちお佐々木幸生

佐々木幸生 プロフィール
佐々木幸生

#音楽
ささき さちお佐々木幸生ライブサウンドエンジニア

音楽ジャンル、メジャー、インディーズの分け隔てなく縦横無尽にLIVE MIXをするライブサウンドエンジニア。

●過去現在と音響を手がけているBAND及びアーティスト
YMO、ゆらゆら帝国、BOOM BOOM SATELLITES、THA BLUE HERB、サカナクション、METAFIVE、高橋幸宏、THE BEATNIKS、高木正勝、砂原良徳、OGRE YOU ASSHOLE、ねごと、フレデリック、KANA-BOON、D.A.N.、syrup16g等。

●現在音響を手がけているイベント及びフェスティバル
FUJI ROCK FESTIVAL(RED MARQUEE)、RISING SUN ROCK FESTIVAL(RAINBOW SHANGRI-LA)、ビクターロック祭り、ツタロック等。

【Meister’s INSIGHT】
“LIVE会場における「音づくり」の極意とは”

「究極にいいサウンドエンジニアは、自分の存在を消せる人。」

サウンドエンジニアっていうのは、アーティストがいて、その間にお客さんがいて、自分を通して、アーティストの音を出すわけでフィルターみたいなものなんですね。
だから、なるべく色が付かないほうがいい。
アーティストが表現したいことをそのまま出せる、そういうのがいいエンジニアだと思いますね。

佐々木幸生

なので、そのアーティストとのコミュニケーションがすごい重要だなと思いますね。
究極にいいサウンドエンジニアっていうのは、自分の存在を消せる人くらいだと思ってるんですね。
お客さんがそのライブに没頭できる…あんまり音が悪くても気になっちゃうし、デカ過ぎてもだめだし、ライブの一部として自分がそこにちゃんといるということが大事だと思います。

SPECIAL TIE-UP トップへ