MENU

HONDA

検索
トニー・ボウがRepsol Honda Teamとの契約を2021年まで更新

22回のワールドチャンピオンに輝いているトニー・ボウが、2007年に加わったRepsol Honda Teamとの契約期間を3年間延長しました。これにより2018年までであった世界王者とHRCとの契約期間は、15年目のシーズンとなる2021年末まで続きます。

ボウはRepsol Honda Teamとの協力関係によって、これから長期に渡って成功し続けることを信じています。これまでに達成してきた22回連続ワールドチャンピオンという偉業によって、ボウはモータースポーツの歴史に名を残す存在になり、この10年間のトライアル世界選手権における、最も重要な選手になりました。

トニー・ボウ
「これまで一緒に人生の目標を叶えてきた、素晴らしいファミリーとこれからも関係を続けることができ、とてもうれしく思っています。彼らはとてもよくしてくれていますし、私はそれにできる限り答え、それを楽しもうとしています。HRC、そしてRepsol Honda Teamと2021年まで一緒にいることは、素晴らしいことであり、契約期間中により多くのチャンピオンを獲得し、最大限進化していきたいです。これまでHondaとチームがとてもよくしてくれたことに感謝しています。私とチームとの長期にわたる関係は、私たちが今までに築いてきた絆が素晴らしいものであることを証明しています」

野村欣滋 - 株式会社ホンダ・レーシング 代表取締役社長
「私たちはトニー・ボウ選手と長期にわたって築いてきた関係を誇りに思い、また私たちと彼との契約更新をうれしく思います。ボウ選手は間違いなくトライアル史上最も優れた選手であり、22回のワールドチャンピオンに加えて、さらなる成功を重ねていくことを信じています。優れたトライアル選手というだけではなく、限界を超え続ける突出したアスリートである彼と仕事をすることは、Hondaファミリーとしてたいへん喜ばしいことです。彼は我々すべてのお手本です」