MENU

HONDA

検索
X-Trial 第4戦 スペイン 決勝
2015/3/8

トニー・ボウ、母国ラウンドで今季3勝目

トニー・ボウ(Repsol Honda Team)が、いつもの活躍をみせました。前戦で連勝記録がストップしたボウでしたが、バルセロナでは、無敵のパフォーマンスが、多くのファンの前で華麗に披露されました。ライバルとのポイント差も圧倒的で、もちろんXトライアルランキングでは、がっちりとトップをキープしています。

バルセロナでのXトライアルは、2015年シリーズの第4戦。Xトライアルシリーズ中、最も大きなスタジアムで開催される伝統的ビッグイベントです が、それはまた、ボウのために用意されたような舞台でもありました。ボウは今回の勝利で、バルセロナでの勝利を9回目として、新たな記録を樹立しました。 そのうち、今回までの7勝が、連勝記録にもなっています。

ボウはセミファイナル(予選ラップ)からトップをキープ。5セクションを走って、減点はわずか4点でした。2位の選手の減点が10点と、ダブルスコ ア以上の大差で、ボウの圧倒的な強さが示されました。カタルニア出身者が多いトップ選手にとっては、大事な地元での大舞台。パラオ・サン・ジョルディ・ス タジアムは、熱い興奮で包まれました。決勝は6セクションでの勝負。ボウは6セクションを走って減点6。前回ボウを破った2位のアダム・ラガ(ガスガス) は10点でした。

今回の勝利で、ボウの選手権ポイントは2位のラガに13点差、3位のアルベルト・カベスタニー(シェルコ)には27点差。9度目のタイトルに向けて、盤石の態勢となっています。

そしてもう一人、今年からRepsol Honda Teamのメンバーとなった17歳のハイメ・ブスト。これが初めてのXトライアルとなりましたが、高度なセクションの連続に、なかなかハードなデビュー戦 となりました。しかし、若いブストにとって、これは貴重な経験となるに違いありません。

次戦は、Xトライアル第5戦。オーストリアのウィーナー・ノイシュタットで、3月14日(土)に開催されます。

コメント

トニー・ボウ(優勝)
「前回は2位になってしまいましたが、今回再び勝利の座に戻ることができました。私は自分のライディングを信じていました。多くの人は、ラガ選手が前回の勝利に続いてどんな走りを見せるのかに注目していたようですが、やはりバルセロナでの勝利の味は格別です。今日はかなりテクニカルなセクションが続きました。不可能ではないけれど難しい、世界選手権として実によいレベルのセクションばかりでした。その中で、いい走りができてうれしいです」

ハイメ・ブスト(10位)
「憧れていたバルセロナでのトライアルに参加できて、とてもうれしいです。マシンは非常にいい感触でした。しかし、セクションはとても難しくて、抜けるのはなかなか困難でした。それは、私にとって初めてのXトライアル参戦だったからだと思います。これはとてもいい経験になると思います。セクションはとてもレベルが高かったですが、その中にいられるということは、とても有意義なことだと思っています」

リザルト

順位 ライダー チーム 予選 決勝
1 トニー・ボウ Repsol Honda Team 4 6
2 A.ラガ ガスガス 10 10
3 A.カベスタニー シェルコ 19 26
4 J.ファハルド ベータ 22 27
5 エディー・カールソン Honda 25 -
6 J.ダビル ヴァーティゴ 25 -
 
8 ハイメ・ブスト Repsol Honda Team 25 -

総合順位

順位 ライダー チーム 総合ポイント
1 トニー・ボウ Repsol Honda Team 75
2 A.ラガ ガスガス 62
3 A.カベスタニー シェルコ 48
4 J.ファハルド ベータ 39
5 A.フェレール シェルコ 20
6 J.ダビル ヴァーティゴ 12
 
7 エディー・カールソン Honda 9
10 ハイメ・ブスト Repsol Honda Team 1

スケジュール

    PHOTO GALLERY