MENU

HONDA

検索
X-Trial 第1戦 イギリス 決勝
2015/1/3

トニー・ボウが2015年のスタートを勝利で飾る

2015年Xトライアル世界選手権は、英国では伝統あるインドア大会として人気のシェフィールドで開幕しました。Repsol Honda Teamのトニー・ボウは、圧倒的な勝利で開幕戦を制し、2015年もその強さが健在であることを証明しました。

8度の世界チャンピオンであるボウは、インドア大会では無敵を誇っています。インドアにおけるボウの連勝記録は、今回の勝利で27となりました。

競技が進めば進むほど、セクションの難度が高まれば高まるほど、ボウの優位性は圧倒的になっていきます。その卓越したライディングテクニックを目の当たりにしたライバルは、ボウを破って勝利を得るのがいかに難しいことなのかを痛感させられました。

6つのセクションによる第1ラップが終わるころには、すでにボウのリードは圧倒的で、COTA 4RTも絶好調。すべてのポイントをピタリピタリと決めて、不安要素はなにもありません。

厳しい最終ラップでも、ボウは本領を発揮。ライバルにつけ入るすきを見せずに、勝利へと突っ走りました。

開幕戦を圧倒的な勝利で飾り、シリーズランキングでもライバルにポイント差をつけてのスタートダッシュ。今シーズンも、トニー・ボウの無敵ぶりが光りそうです。

次戦、Xトライアル第2戦は、1月31日(土)に、フランスの港町マルセイユで開催されます。

コメント

トニー・ボウ(優勝)
「新しいシーズンインは、私にとって満足のいく始まりでした。少し緊張はしていましたが、積極的な滑り出しを決めたいと思っていました。今回は、自分でもいい走りができたと思います。この数カ月、私たちはたくさんの仕事をハードにこなして、新しいシーズンの準備をしてきました。その結果が今回の強い走りに結びついたのだと思います。いい戦いができて、本当にうれしいです」

リザルト

順位 ライダー チーム 総減点
1 トニー・ボウ モンテッサ(Honda) 1
2 A.カベスタニー シェルコ 10
3 A.ラガ ガスガス 11
4 J.ファハルド ベータ 12
5 A.フェレール シェルコ 18
6 J.ダビル ヴァーティゴ 20

総合順位

順位 ライダー チーム 総合ポイント
1 トニー・ボウ モンテッサ(Honda) 20
2 A.カベスタニー シェルコ 17
3 A.ラガ ガスガス 15
4 J.ファハルド ベータ 13
5 A.フェレール シェルコ 11
6 J.ダビル ヴァーティゴ 10

スケジュール

    PHOTO GALLERY