MENU

HONDA

検索
X-Trial 第1戦 イギリス プレビュー
2014/12/29

トニー・ボウ、シェフィールドのX-Trialで2015年初戦に臨む

2015年の二輪モータースポーツシーズンが、Xトライアル世界選手権で開幕。英国・シェフィールドで開催される第1戦には、これまでXトライアルで8度のタイトル獲得を誇るRepsol Honda Teamのトニー・ボウが出場します。

ボウは、アウトドア世界選手権でも2014年シーズンを制して8連覇を達成し、歴史上最も成功を収めたライダーと言っても過言ではありません。さらに、Xトライアルの舞台では際立った強さをみせ、2010年1月31日のスペイン・バルセロナ大会以来、現在26連勝中。5シーズンにわたって表彰台の中央を独占してきました。

ボウがハードなトレーニングを積んでシーズン開幕に備えた一方で、チームメートの藤波貴久は、右ヒザのケガを回復させるために、Xトライアルの欠場を決めました。藤波は、アウトドア世界選手権に100%の状態で臨むことを目指します。

Xトライアル世界選手権は、1月3日に英国・シェフィールドで開幕を迎え、1月31日のフランス・マルセイユ大会、2月6日のフランス・ポー大会、2月8日にスペインのサン・ジョルディ大会と転戦し、3月14日のオーストリア・ウィーナー・ノイシュタット大会、3月29日のスペイン・オビエド大会と、全6戦で争われます。

今シーズンより開催ルールが変更となり、8名のライダーによるクオリファイが行われ、そこから勝ち上がった4名のライダーによって決勝が争われます。

コメント

トニー・ボウ
「シーズンが間もなく始まります。新年を祝う時間はほとんどなく、クリスマスに休暇を取った以外は、シェフィールドに向けたトレーニングに時間を費やしてきました。これまでに8つのタイトルを手にしていますから、タイトル防衛はあまり意識していません。もちろん勝利を目指して戦いますが、シェフィールドではいいレースができればと思っています。あまり難易度が高いコースではないので、接戦になることが予想されます。マシンの準備は順調です。昨年と同じマシンですが、インドアでの戦いに向けて、より高いパワーと操縦性を追求しました。調整は簡単ではありませんでしたが、いいセッティングが見つかったと思います。レースに戻ることが、本当に楽しみです。11月の中旬から、イタリアや日本で多くの行事に参加し、あまりトレーニングの時間が取れませんでした。しかし、12月のプレシーズントレーニングを終えてフィジカル面でレベルアップし、シーズンを通して戦う準備ができました。そして、今回“Fuji(藤波)”が欠場することがとても残念です。彼は、いつも私を勇気づけてくれる、偉大なチームメートです。毎年Xトライアルに出場していた藤波選手を見られないのは、観客の皆さんにとっても残念なことだと思います。しかし、まずはケガを回復させるのが最優先ですし、藤波選手も回復のために全力で取り組んでくれることでしょう」

スケジュール

    PHOTO GALLERY