MENU

HONDA

検索
San Marino 

San Marino

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 2nd 3rd 4th 3rd 4th 15th 1st
ダニ・ペドロサ 10th 2nd 5th 4th 5th 3rd 2nd
Report
ペドロサが今季9度目の表彰台となる3位入賞を果たす

第13戦サンマリノGPの決勝は9月14日(日)、青空が広がる絶好のコンディションの中で行われ、予選5番手から追い上げたダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、3位でフィニッシュしました。オープニングラップで7番手とやや出遅れましたが、3周目にポル・エスパルガロ(ヤマハ)を抜いて6番手、4周目にアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)をかわして5番手に浮上。そして、8周目にアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)をパスして4番手へとポジションを上げました。

この時点で、前を走るのは、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)、チームメートのマルク・マルケス、そしてホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)の3名。その中で、予選4番手から好スタートを切ってトップグループに加わっていたマルケスが転倒します。これで3番手へとポジションを上げたペドロサは、トップの2台を追走して3位でフィニッシュ。今季9度目の表彰台を獲得しました。

マルケスは、ロッシとし烈なトップ争いを繰り広げました。しかし、2番手を走行していた10周目の4コーナーでイン側の縁石に乗り上げ、バランスを崩して転倒。再スタートするのにやや手間取ったこともあり、15位までポジションを上げるのがやっとでした。転倒したあとは最後尾の20番手へとポジションを落としましたが、そこからすばらしいペースで追い上げたマルケスは、貴重な1ポイントを獲得しました。ここまで13戦を終えて、11勝を含む12回の表彰台に立っているマルケスは、今季初のミスによる転倒に「次戦からはチャンピオンシップを考えて走りたい」と反省の弁も。チームメートで総合2位のペドロサとの差は74点。2年連続タイトル獲得に向けては、一歩前進しました。

Comment

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3位)
「今日はとても難しいレースだったし、なにもできませんでした。マルク(マルケス)も、バレンティーノ(ロッシ)とホルヘ(ロレンソ)についていきましたが、転倒してしまいました。バレンティーノとホルヘは、このサーキットでとても強いレースをしました。今日は、フロントとリアに多くの問題を抱え、オープニングラップから大幅にタイムをロスしました。それがレース結果にそのまま影響しました。前を走るドヴィツィオーゾをパスするのに苦労しましたが、我々のペースは、序盤の遅れを除けば、前を走る2人と変わりませんでした。今回のレースで得られたことを次戦のアラゴンに生かさなくてはいけません。アラゴンは好きなサーキットなので、もっといいリザルトを残したいです」

マルク・マルケス(MotoGP 15位)
「今日は、今年になって初めてミスをするレースになりました。昨日の予選が終わった時点では、今回のレースはホルヘとバレンティーノについていけるとは思いませんでした。しかし、スタートしてからは、バレンティーノと優勝争いができそうだと思い、がんばってついていきました。しかし、結果的にそれは間違いでした。転倒したのは、コーナーのイン側の縁石に乗ってしまい、フロントのグリップを失ってしまったことが原因です。幸いにも再スタートすることができましたし、ポイントも獲得できましたが、今年になって初めてミスを犯すレース。次戦はこういうミスをしないようにしたいと思います」

Release

2014.09.14
Pedrosa takes podium as Marquez slips-up and finishes 15th It’s been a difficult weekend for the Repsol Honda Team in Misano but Dani Pedrosa managed to take third place and has now finished in the top five at the last 17 successive races.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信