MENU

HONDA

検索
Great Britain 

Great Britain

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 1st 1st 1st 1st 1st - -
ダニ・ペドロサ 10th 9th 3rd 3rd 5th - -
Report
マルケス4戦連続、今季10度目のポールポジション獲得。ペドロサは5番手から決勝に挑む

第12戦イギリスGPの予選は前日同様に雲の多い天候となり、最高気温も17℃までしか上がりませんでした。低い気温のため、タイヤのパフォーマンスを引き出すのが難しい一日となりましたが、フリー走行で順調にセットアップを進めたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、予選でもすばらしい走りを見せてポールポジション(PP)を獲得しました。昨年、マルケス自身がマークした2分00秒691には0.138秒届きませんでした。それだけ難しいコンディションでしたが、ただ一人、2分00秒台に入れる好走にファンも大喜びでした。これで4戦連続今季10度目のPPを獲得、トップグリッドから今季11勝目を目指します。

前戦チェコGPで今季初優勝を達成したダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は5番手、2列目から決勝に挑みます。初日のフリー走行は9番手と厳しいスタートとなりました。しかし2日目のフリー走行では、3番手に浮上して「Q2」進出を果たしました。その後、予選前に行われた4回目のフリー走行でも順調にラップタイムを刻み3番手をキープ。予選ではマルケスとともにPPとフロントローを狙いましたが、わずかの差でフロントローには届きませんでした。前戦チェコGPでも予選5番手から優勝しています。今大会も2列目からの追い上げが期待されます。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP ポールポジション)
「今日の予選はフロントタイヤの温度を上げるのが難しく、難しいセッションでした。しかし、今週はずっと快適に乗れていたし、こうしてポールポジションを獲得することができ、とても満足しています。今回はセットアップも決まり、速いペースでラップを刻むことができました。シルバーストーンは1周が長く、そしてバンピーなので、ロングランのアベレージを上げることがとても重要になります。明日は天気がよくなってほしいです。よくならないにしても、雨が降らない状況で、優勝争いをしたいと思っています」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 5番手)
「昨日からセットアップが進み、ポジティブな1日でした。昨日のフリー走行に比べたらタイヤも機能するようになりましたが、よりパフォーマンスを発揮するためには、もう少し調整が必要です。予選ではスムーズに走れず、完ぺきなアタックができませんでした。そのため、明日はスタートを決めることが重要ですし、速いペースでラップを刻まなければなりません」

Release

2014.08.30
Marquez takes tenth pole of the season in Britain with Pedrosa in 5th Despite a small crash in this morning’s FP3 session, reigning World Champion Marc Marquez, thundered to his tenth pole ? from twelve this season ? for tomorrow’s Great Britain GP.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信