MENU

HONDA

検索
Netherlands 

Netherlands

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 4th 2nd - - - - -
ダニ・ペドロサ 8th 3rd - - - - -
Report
マルケス2番手、ペドロサ3番手。Repsol Honda Teamの2人が好スタートを切る

第8戦オランダGPのフリー走行は、Repsol Honda Teamの両選手が好スタートを切りました。午前中のセッションは雲が多く、いつ雨が降り出してもおかしくない天候。そのため、ドライコンディションで少しでもセットアップを進めたいマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、小刻みにピットインを繰り返しました。このセッションは4番手でしたが、着実にセットアップを進めることに成功しました。その後、天候は回復に向かい、午後のセッションは青空が広がる絶好のコンディションとなり、気温は16℃から22℃へ上昇。路面温度も21℃から48℃へと大きく変わりました。このセッションでマルケスは2番手に浮上。アベレージもよく、2セッションともにドライコンディションになった初日を有意義に過ごすことに成功しました。

マルケスは、MotoGPクラスのルーキーとして迎えた昨年の大会で、雨の多い不安定な天候に翻弄され、セットアップをほとんど進めることができないまま決勝を迎えました。その状態で2位になっています。今年はドライコンディションになった初日のセッションを有意義に使ったことで、8連勝に向けて一歩前進しました。

チームメートのダニ・ペドロサも、ドライコンディションになった初日を有意義に使い、3番手と好調なスタートを切りました。ペドロサも、昨年は不安定な天候に苦しみましたが、今年はドライコンディションになった初日のセッションで順調なスタートを切りました。1回目のセッションは、セットアップに集中して8番手。午後の2回目の走行では、3番手に浮上しました。今年は第4戦スペインGP後に右腕の腕上がりの手術を行いました。その影響でフランスGP、イタリアGPと万全な状態ではなく、表彰台を逃しました。しかし、前戦カタルニアGPでは3戦ぶり5回目の表彰台に立ち、完調をアピール。今大会は、マルケスとともに優勝が期待されます。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP 2番手)
「今日はすべて順調で、とてもハッピーな一日でした。昨年はとても苦労したサーキットでしたからね。今年はHondaにとってもヤマハにとっても、いいサーキットだと思います。昨年はヤマハの方がよかったと思いますが、今年はHondaも前進することができました。今日は、とても安定した走りができました。ペースもよくて、とても満足しています。今日走った感じでは、気温と路面温度が低かった午前中はあまりよくありませんでしたが、明日は十分戦えるレベルに仕上げることができると思っています」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3番手)
「午前、午後ともにドライコンディションで走ることができて、とてもラッキーでした。午前中は涼しい気候でしたが、午後はとても気温が上がり、路面温度も上がって、セットアップをするのに、とてもよい条件となりました。そのおかげでセッティングも進みました。明日のコンディションがどうなるかは分かりませんが、いい予選セッションになることを願っています」

Release

2014.06.26
Promising first day for the Repsol Honda Team at The Cathedral It’s been a positive first day at the Assen TT for Repsol Honda’s Marc Marquez and Dani Pedrosa...

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信