MENU

HONDA

検索
France 

France

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 1st 1st - - - - -
ダニ・ペドロサ 2nd 5th - - - - -
Report
マルケスがトップタイム。開幕5連勝に向けて好スタートを切る

第5戦フランスGPのフリー走行は、終日、青空が広がるすばらしい一日となりました。1回目のセッションが行われた午前は、気温12℃と低めでしたが、2回目となる午後のセッションでは20℃まで上がり、絶好のコンディションの中で走行が行われました。トップタイムをマークしたのは、開幕から4連勝中のマルク・マルケス(Repsol Honda Team)で、両セッションを制し、開幕から5戦連続ポール・トゥ・ウインに向けて一歩前進しました。

マルケスは、前戦スペインGPのあとに行われた公式テストで、大きな成果を出しています。そして、フランスGPのフリー走行でも「走り出しから好調でした」と語ったように、着実にタイムを更新。快調にラップを刻みました。午前の走行では、1分34秒台で周回を重ね、午後の走行では、1分33秒台へとアベレージを上げることに成功しました。昨年の大会ではポールポジション(PP)を獲得。今年は2年連続のPPが期待されます。

スペインGP後の公式テストを終えて、右腕に異常を感じたことから、腕上がりの手術をしたダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)。トップのマルケスから1秒差以内に8台という接戦の中、5番手で初日を終えました。この日は、右腕の状態を確認しながらの一日となり、セッティングを変更せず、ロングランをこなしました。2日目の朝に痛みがなければ、本格的にコース攻略に集中することになります。昨年の大会では、MotoGPクラス8年目にしてル・マン・サーキットを制しました。連覇を狙うペドロサの、予選での走りが注目されます。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP 1番手)
「今日はヘレスと同じセットアップで走り出しましたが、最初から快適でした。午後はタイヤテストをしながら、さらなるセットアップにトライしました。今日は1周のベストラップもロングランのアベレージもとてもよかったと思います。明日はほかのライダーもタイムを短縮してくると思うので、自分も前進できるようにがんばります」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 5番手)
「今日は、右腕の状態を確認するための一日でした。最初の走行は、手術をした右腕がどういう感じなのか、ということを知りたかったのですが、問題はありませんでした。しかし、いきなり100%では走りたくなかったので、午後のセッションも、様子をうかがいながら、ペースを上げていきました。今晩、そして明日の朝にかけて、腕の状態が悪くならないことを願っています。今日は右腕の確認が主な目的だったので、それほど多くの変更をせず、タイヤテストを行いながら、とにかくたくさん走ることを心がけました」

Release

2014.05.16
Repsol Honda’s Marc Marquez leads the way in France In an unusually sunny Le Mans, it was Championship leader and reigning World Champion, Marc Marquez, who was fastest in both sessions today with teammate Dani Pedrosa finishing second this morning and 5th in the combined times.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信