MENU

HONDA

検索
Spain 

Spain

Result
  FP1 FP2 FP3 FP4 QP Race Standing
マルク・マルケス 3rd 1st 3rd 1st 1st - -
ダニ・ペドロサ 4th 6th 1st 5th 3rd - -
Report
マルケスが開幕から4戦連続でポールポジションを獲得
ペドロサは3番手で3戦連続フロントロー

2日連続で快晴となった第4戦スペインGPの予選は、ホームグランプリ制覇に闘志を燃やすスペイン勢による激しい戦いとなり、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が6年ぶりに、サーキットのベストタイムを塗り替えてポールポジション(PP)を獲得しました。マルケスはこれで、開幕から4戦連続PP獲得となり、昨年の最終戦バレンシアGPから数えて5戦連続、MotoGPクラスでは通算13度目のPP獲得となりました。

初日のフリー走行で3番手につけたマルケスは、3回目のフリー走行でも3番手をキープ。その後、予選前に行われる4回目のフリー走行でトップタイムをマークすると、予選では3度のアタックを行い、最後のアタックで1分38秒120のサーキットベストタイムをマークしてPPを獲得しました。

2番手はホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)で1分38秒541。そのロレンソとわずか0.089秒差でダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が3番手に入りました。ペドロサは、アメリカズGP、アルゼンチンGPに続いて、3戦連続でフロントローを獲得しました。初日4番手だったペドロサは、2日目のフリー走行で総合トップに浮上、トップタイムでQ2進出を果たしました。予選では3番手でしたが、アベレージでは十分に優勝を狙える内容であり、マルケスとの優勝争いと、Repsol Honda Teamの3戦連続1-2フィニッシュが期待されます。

Comment

マルク・マルケス(MotoGP ポールポジション)
「今日はポールポジションを取れると思っていなかったですし、厳しい戦いの中でこうして、ポールポジションを獲得できてとてもうれしいです。これまでのサーキットに比べて、今回は苦しい走りとなりましたが、ダニとホルヘ(ロレンソ)選手と同じレベルで走ることができました。今日はセッション開始直前、チームメカニックのサンティ・エルナンデスに、3本のソフトタイヤが使えるかどうかを尋ねたところ、使えるというので、3度のアタックを決めました。そして最後のアタックがうまくいき、ポールポジションを獲得できて、とても満足しています。しかし、重要なのは明日の決勝です。ダニもホルヘも速いので、全力を尽くさなければなりません」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3番手)
「今日はセットアップが順調に進み、レースタイヤでもいいペースで走ることができました。予選では可能な限り全力を尽くしましたが、どの周回も完ぺきなアタックとはなりませんでした。明日はいいスタートを切り、いいレースにしたいと思います」

Release

2014.05.02
Marquez continues qualifying domination with fourth consecutive pole and Pedrosa 3rd Marc Marquez, marking his 100th GP start here in Jerez, now celebrates a 59% ratio of poles in all MotoGP starts (13 in 22 races) after clinching the top spot for the Spanish GP, breaking the lap record en route with teammate Dani Pedrosa in third under scorching weather conditions.

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信