MENU

HONDA

検索
Release

Release

San Marino - Preview

Date : 2014/09/09

MotoGPファミリーは、マルコ・シモンチェリ・サーキットへ

MotoGPファミリーは、マルコ・シモンチェリ・サーキットへ

今週末に開催される第13戦サンマリノGPに向けて、参戦チームはサンマリノへ移動しています。2012年に改名された「ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ」は、2007年のグランプリ復帰に際して、左回りから右回りへの変更など大規模な改修が施されました。同サーキットは、ライダーと観客からの人気が高く、全長4.226km、6つの左コーナーと10の右コーナーを備えています。

Repsol Honda Teamのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、現在チャンピオンシップをリードしており、万全の態勢でミサノへ乗り込みます。今季12戦11勝のマルケスは、サンマリノGPでは驚異的な成績を残しています。これまでにMoto2クラスで2勝(2011年と2012年)、125ccクラスで1勝(2010年)を挙げたほか、MotoGPクラス初参戦となった2013年は2位表彰台を獲得。ペドロサも、2010年に優勝、2011年に2位、2013年と2009年に3位と、すばらしい成績を残しています。

Marc Marquez
マルク・マルケス(ランキング1位 288ポイント)

「イギリスGPでは表彰台の頂点に戻れて、とてもうれしかったです。これも、チームがこれまで以上に熱心なサポートをしてくれたおかげだと思います。サンマリノGPが開催されるミサノは、ほかのコースよりも小さい、低速トラックです。金曜日からは、コーナーの多いサーキットに合わせて、ブレーキングのセットアップに集中したいと思います。レース当日は、天候に恵まれることを祈っています」

Dani Pedrosa
ダニ・ペドロサ(ランキング2位 199ポイント)

「今週末のミサノが楽しみでなりません。3日間、陽気なイタリアのファンが見守る、すばらしい雰囲気の中で走れます。金曜からいい天候で、すばらしいレース結果になることを祈っています。短いサーキットですが、オーバーテイクポイントが多く、かなりバンピーなトラックなので、その特徴に合わせたセットアップがカギだと思っています。エキサイティングなレースになるといいですね」

Circuit Information

Length 4.226 m / 2.626 miles
Width 14m
Left corners 6
Right corners 10
Longest straight 565 m / 0.351 miles
Constructed 1969
Modified 2008
circuit
Pole Position 1m 32.915s (163.7 km/h) Marc Marquez (Honda, 2013)
Race lap 1m 33.906s (162.008km/h) Jorge Lorenzo (Yamaha, 2011)
Race time 44m 05.522s (161.0 km/h) Jorge Lorenzo (Yamaha, 2013)
2012 Winner Jorge Lorenzo (Yamaha)
2013 Winner Jorge Lorenzo (Yamaha)
PRESS RELEASE プレス向けニュース配信