MENU

HONDA

検索
Release

Release

Great Britain - Preview

Date : 2014/08/26

Repsol Honda Teamが伝統のシルバーストーン・サーキットでイギリスGPに臨む

Repsol Honda Teamが伝統のシルバーストーン・サーキットでイギリスGPに臨む

現在ランキングトップのマルク・マルケスと、チェコGPの覇者ダニ・ペドロサは、次のGPが開催される英国に向かっています。

現在、マルケスとペドロサはチームとして開幕11連勝しており(マルケス10勝、ペドロサ1勝)、両選手ともにMotoGPクラスにおけるシルバーストーン・サーキット初勝利を目指します。

マルケスは、シルバーストーンで開催されたレースに過去4回参戦しており、125ccクラスでの優勝(2010年)と、MotoGPクラスでの2位(2013年)を含む3度の表彰台獲得を経験しています。

総合ランキング2位のペドロサは、9日前に優勝したチェコGPに続き、シルバーストーンで連続優勝を狙っています。ここでのレース成績は、過去2年続けて3位です。

シルバーストーンはモータースポーツを象徴する歴史的なサーキットで、発祥は60年前にまでさかのぼります。もとは飛行場という特性を生かした全長5.9kmの長距離トラックは、ライダーたちに人気が高く、カレンダーでは最も高速なサーキットの一つです。

イギリスGPはドニントンで開催されていましたが、2010年に複合パドックを新設したこのサーキットに移って5年目を迎え、さらに魅力が増しています。

Marc Marquez
マルク・マルケス(ランキング1位 263ポイント)

「チェコGPでの結果はあまりよくなかったですが、最も重要なことは、私たちチームが問題の解決策をつかめたことです。私は、周りが期待するほど全レースの優勝にあまり執着していません。大事なのは、全レースで優勝することではなく、総合で首位になることです。月曜日に実施したテスト走行の結果は大変いいもので、あわただしいスケジュールをこなしたとあとには、少しばかり休息をしました。昨年はウォームアップ中のクラッシュでベストな状態ではありませんでしたが、今年のイギリスGPではこの状態でいけば問題ないと思いますし、準備してきたことを100%出しきりたいです」

Dani Pedrosa
ダニ・ペドロサ(ランキング2位 186ポイント)

「直近のチェコGPで優勝というすばらしい経験を得たあと、私たちチームは月曜のテスト走行に打ち込みました。ここ2〜3週間は連戦もあり、体力との勝負でした。そのため、今週は体力を回復するのに十分な休息ができたと思います。昨年のイギリスGPでは、マルクとホルヘ(ロレンソ選手、ヤマハ)との競り合いから遅れてしまいましたが、今年は必ず彼らと勝負ができると確信しています。シルバーストーンは、コースにいくつも変化があるとても速いトラックで、遅いコーナリングと速いコーナリングのいずれにも対応できるよう、適切なバランスを保つセットアップを自分で見つけなければいけません。さらに、英国の天候は不安定ですので、常に天候にも注意を払わなければいけません」

Circuit Information

Length 5.900 m / 3.666 miles
Width 17m
Left corners 8
Right corners 10
Longest straight 770 m / 0.478 miles
Constructed 1948
Modified 2011
circuit
Pole Position 2m 00.691s (175.9 km/h) Marc Marquez (Honda, 2013)
Race lap 2m 01.941s (174.1 km/h) Dani Pedrosa (Honda, 2013)
Race time 40m 52.515s (173.2 km/h) Jorge Lorenzo (Yamaha, 2013)
2012 Winner Jorge Lorenzo (Yamaha)
2013 Winner Jorge Lorenzo (Yamaha)
PRESS RELEASE プレス向けニュース配信