MENU

HONDA

検索
Release

Release

Grand Prix de Italy - Preview
Date : 2014/05/27

Repsol Honda Teamが選手権をリードしてイタリアGPへ

Repsol Honda Teamが選手権をリードしてイタリアGPへ

前戦ル・マンでの完ぺきな週末を終えて、Repsol Honda Teamと所属ライダーのマルク・マルケス、ダニ・ペドロサは、イタリアのトスカーナへ向かっています。

ここまですべてのレースでポール・トゥ・ウインを果たしているマルケスは、イタリアGPの舞台となるムジェロ・サーキットで過去2勝を挙げています(2011年のMoto2クラス、2010年の125tクラス)。MotoGPクラス初参戦となった昨年は、2番手を走行していたものの、残りわずか3周の時点で転倒リタイア。昨シーズン2度しかない「DNF」のうちの一つとなりました(もう1戦は失格となったオーストラリアGP)。

ペドロサは、ムジェロで2勝(2010年のMotoGP、2005年の250tクラス)を含む8度の表彰台登壇を記録。現在、5位に終わったフランスGPを終え、ポイントランキングでは首位のマルケスに42点差の2位となっています。

フィレンツェから北東に30qに位置するムジェロは、1974年に開場した全長5.245qのサーキットで、MotoGPが開催されるコースの中でも距離の長い部類に入ります。1.141qのストレートと9つの右コーナー、6つの左コーナーを持ち、高速と低速セクションが入りまじっており、コーナーの半径や勾配、路面のそり具合が多様なため、ライダーたちからも最も人気のあるコースです。

Marc Marquez
マルク・マルケス (ランキング1位 125ポイント)

「ル・マンは僕たちにとって最高の週末でした。見ている人々は簡単に成し遂げたように思うかもしれませんが、マシンをよくするために週末の間じゅうチームとたくさんのハードワークをした結果です。ムジェロは、カレンダーの中でも最も難しいサーキットの一つで、とてもトリッキーなので、昨年はかなり苦労しました。ウイークエンドの間にたくさん転倒しましたし、レースでも転倒リタイアとなりました。今年は、昨年の経験もありますし、もっとスムーズに進むように願っています。ここはバレンティーノ(ロッシ、ヤマハ)のホームレースで、彼はとても強いと思いますし、ホルヘ(ロレンソ、ヤマハ)も過去3年間全勝、ダニ(ペドロサ)も速いです。だから、集中し続けることが必要ですし、もし勝利を挙げられなくても、ポイントをきっちり獲得しなければなりません」

Dani Pedrosa
ダニ・ペドロサ(ランキング2位 83ポイント)

「ムジェロは、ロングコーナーが多く、かなりの高速サーキットですから、最適なセットアップとグリップを見つけることが重要です。ムジェロの雰囲気は特別で、天候もいつも完ぺきなので、満員の観衆の前でレースをするのを、とても楽しみにしています。ここ数戦のレースペースはいいのですが、それを予選でも向上させていきたいです」

Rider standings

Pos. Rider Num. Nation Points Team Constructor
1 Marc Marquez 93 ESP 125 Repsol Honda Team HONDA
2 Dani Pedrosa 26 ESP 83 Repsol Honda Team HONDA
3 Valentino Rossi 46 ITA 81 Yamaha Factory YAMAHA
4 Andrea Dovizioso 4 ITA 53 Ducati Team DUCATI
5 Jorge Lorenzo 99 ESP 45 Yamaha Factory Racing YAMAHA
6 Stefan Bradl 6 GER 39 LCR Honda MotoGP HONDA
7 Pol Espargaro 44 ESP 38 Monster Yamaha Tech 3 YAMAHA
8 Aleix Espargaro 41 ESP 37 NGM Mobile Forward Racing YAMAHA
9 Bradley Smith 38 GBR 34 Monster Yamaha Tech 3 YAMAHA
10 Alvaro Bautista 19 ESP 26 Go & Fun Honda Gresini HONDA
11 Andrea Iannone 29 ITA 25 Pramac Racing DUCATI
12 Nicky Hayden 69 USA 23 Drive M7 Aspar HONDA
13 Hiroshi Aoyama 7 JPN 21 Drive M7 Aspar HONDA
14 Scott Redding 45 GBR 18 Go & Fun Honda Gresini HONDA
15 Yonny Hernandez 68 COL 16 Pramac Racing DUCATI
16 Cal Crutchlow 35 GBR 15 Ducati Team DUCATI
17 Karel Abraham 17 CZE 9 Cardion AB Motoracing HONDA
18 Colin Edwards 5 USA 7 NGM Mobile Forward Racing YAMAHA
19 Hector Barbera 8 ESP 2 Avintia Racing MotoGP FTR-KAWASAKI
20 Danilo Petrucci 9 ITA 2 IodaRacing Project IODA-SUTER
21 Broc Parkes 23 AUS 1 Paul Bird Motorsport PBM
22 Michael Laverty 70 GBR 0 Paul Bird Motorsport ART & PBM
23 Mike Di Meglio 63 FRA 0 Avintia Racing MotoGP FTR-KAWASAKI
24 Michele Pirro 51 ITA 0 Ducati Team DUCATI

Circuit Information

Length 5.245 m / 3.259 miles
Width 14m
Left corners 6
Right corners 9
Longest straight 1.141 m / 0.709 miles
Constructed 1974
ムジェロ・サーキット
Pole Position 1m 47.157s (176.2 km/h) Dani Pedrosa (Honda, 2013)
Race lap 1m 47.639s (175.4 km/h) Marc Marquez (Honda, 2013)
Race time 41m 37.477s (173.889km/h) Jorge Lorenzo (Yamaha, 2012)
2012 Winner Jorge Lorenzo (Yamaha)
2013 Winner Jorge Lorenzo (Yamaha)
PRESS RELEASE プレス向けニュース配信