MENU

HONDA

検索
Release

Release

Sepang 3 Testing - Malaysia - Testing Report
Date : 2014/02/06 Malaysia Weather : Sunny Air : 35°C Track : 49°C Humidity : 50%

マルケスがコースレコードを更新し、3日連続のトップタイムを記録

マルケスがコースレコードを更新し、3日連続のトップタイムを記録

マレーシア・セパンサーキットで行われているMotoGPテストは最終日を迎え、Repsol Honda Teamのマルク・マルケスが3日間通じてトップをキープして、今季最初のテストを終えました。最終日の今日は、マルケスが40周を走り、10周目にセパンのコースレコードとなるる1分59秒533を記録しました(これまでのレコードは、ケーシー・ストーナーが2012年に記録した1分59秒607)。チームメートのダニ・ペドロサは、55周を走行し、29周目に2分00秒223を記録。総合6番手でテストを終えました。

マルケスは、電子制御を中心にテストをしたほか、レースシミュレーションとして20周を走行しました。今回のテストでは、3日間で計167周を走行しました。ペドロサは、リアグリップの向上を図る調整を行い、解決の糸口が見えたようです。午前中のテストでは、フロントブレーキに問題が起きて走行を乱したものの、この3日間で192周を走行し、有意義なテストとなりました。

今回のテストは、Repsol Honda TeamとHRCのエンジニアにとっていいスタートとなりました。テスト期間中に集めたデータを日本へ持ち帰り、次のテストに備えます。次回のテストは2月26日(水)から28日(金)まで、同じくセパンで行われる予定です。

Marc Marquez
マルク・マルケス 1番手 1分59秒533

「セパンでのテストが無事終わり、今シーズンに向けたいいスタートが切れて、うれしいです。最初のテストが終わっただけで、これから取り組まなくてはいけない点はたくさんありますが、まずは今回、レースのシミュレーションができたことをうれしく思います。さまざまなセットアップでテストを行い、多くのデータを集めたので、十分な準備をして次回のセパンテストに臨めるはずです。また、開幕戦までの間に、残された課題に取り組んでいくことが重要だと思います。体の調子もよく、タイトなスケジュールで動いているものの、継続してトレーニングができています。先週インフルエンザにかかってしまい、セパンに到着したときの体調は優れていなかったものの、3日間のテストを終えた今は、体の調子もよくなりました。体のコンディションは常に向上していけますし、このテストを通じて、より調子のいい形に持っていけそうです」

Dani Pedrosa
ダニ・ペドロサ 6番手 2分00秒223

「3日目はよりよいリアグリップを求めて、シャシーに焦点を当てて取り組みました。今日のテストで大きく前進できました。今朝、マシンに問題が起こったために、いいラップタイムを出せるはずの3日目に、大きくタイムを落としてしまいましたが、セットアップを改善することはできました。今日一日を振り返ってみると、悪い日ではなかったように思います。次のテストでは、今日残した課題に取り組んで、フィリップ・アイランドまでに改善を続けていきます」

Testing Results

Pos. Num. Rider Nation Team Constructor Time
1 93 マルク・マルケス スペイン Repsol Honda Team Honda 1:59.533
2 46 V.ロッシ イタリア Yamaha Factory ヤマハ 1:59.727
3 99 J.ロレンソ スペイン Yamaha Factory Racing ヤマハ 1:59.866
4 41 A.エスパルガロ スペイン NGM Mobile Forward Racing ヤマハ 1:59.998
5 6 S.ブラドル ドイツ LCR Honda MotoGP Honda 2:00.112
6 26 ダニ・ペドロサ スペイン Repsol Honda Team Honda 2:00.223
7 29 A.イアンノーネ イタリア Pramac Racing ドゥカティ 2:00.370
8 44 P.エスパルガロ スペイン Monster Yamaha Tech 3 ヤマハ 2:00.655
9 4 A.ドヴィツィオーゾ イタリア Ducati Team ドゥカティ 2:00.725
10 19 A.バウティスタ スペイン Go & Fun Honda Gresini Honda 2:00.788
11 38 B.スミス イギリス Monster Yamaha Tech 3 ヤマハ 2:00.896
12 35 C.クラッチロー イギリス Ducati Team ドゥカティ 2:01.057
13 69 N.ヘイデン アメリカ Drive M7 Aspar Honda 2:01.514
14 5 C.エドワーズ アメリカ NGM Mobile Forward Racing FTR KAWASAKI 2:01.731
15 51 M.ピロ イタリア Ducati Test Team ドゥカティ 2:01.782
16 7 青山博一 日本 Drive M7 Aspar Honda 2:02.383
17 14 R.デ・ピュニエ フランス Suzuki Test Team スズキ 2:02.486
18 68 Y.ヘルナンデス コロンビア Pramac Racing ドゥカティ 2:02.556
19 72 秋吉耕佑 日本 HRC Test Team Honda 2:02.619
20 21 中須賀克行 日本 Yamaha Factory Test Team ヤマハ 2:02.788
21 45 S.レディング イギリス Go & Fun Honda Gresini Honda 2:02.833
22 70 M.ラバティ イギリス Paul Bird Motorsport ART & PBM 2:03.187
23 8 H.バルベラ スペイン Avintia Racing MotoGP FTR-KAWASAKI 2:03.204
24 23 B.パークス オーストラリア Paul Bird Motorsport PBM 2:03.402
25 63 M.ディ・ミリオ フランス Avintia Racing MotoGP FTR-KAWASAKI 2:04.516
26 9 青木宣篤 日本 Suzuki Test Team スズキ 2:05.686
27 17 K.アブラハム チェコ Cardion AB Motoracing Honda 2:05.974

Circuit Information

Length 5.548 m / 3.447 miles
Width 25m
Left corners 5
Right corners 10
Longest straight 920 m / 0.572 miles
Constructed 1998
Sepang International Circuit Sdn. Bhd.
Pole Position 2m 00.334s (165.978km/h) Jorge Lorenzo (Yamaha, 2012)
Race lap 2m 02.108s (163.566km/h) Casey Stoner (Ducati, 2007)
Race time 40m 45.191s (163.3 km/h) Dani Pedrosa (Honda, 2013)
2012 Winner Dani Pedrosa (Honda)
2013 Winner Dani Pedrosa (Honda)

Photo Gallery

PRESS RELEASE プレス向けニュース配信