MENU

HONDA

検索
2020/2/21

HRCとマルク・マルケス選手が4年間の契約更新に合意

株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は、FIM※1ロードレース世界選手権(MotoGP)の最高峰MotoGPクラスに、ワークスチーム※2「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」から参戦しているマルク・マルケス選手(27歳、スペイン出身)と、2021年からの4年間の契約更新に合意したことを発表しました。

マルケスは、2013年にHondaワークスチームのレプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスにRC213Vで参戦し、史上最年少でチャンピオンになりました。翌2014年には開幕10連勝を含む、年間13勝を挙げ2年連続でチャンピオンを獲得。2015年はタイトルを逃したものの、2016年から4年連続でチャンピオンとなっています。なお、マルケスのMotoGPクラス通算成績※3は、ポールポジション獲得62回(史上1位)、通算56勝(史上3位)としています。

  • ※1 FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
  • ※2 ワークスチームとは、マシンを製造しているメーカーが運営しているチーム。HondaではHRCが運営するチーム
  • ※3 2019年 第19戦バレンシアGP終了時点

マルク・マルケス
マルク・マルケス

マルク・マルケス

「HRCとの契約の4年間更新について発表できたことを誇りに思います。2013年にHondaは、最高峰クラスをワークスマシンで闘うチャンスを与えてくれました。MotoGPクラスデビュー以来、Hondaとともに数々の勝利を得ました。今後もHondaファミリーの一員でい続けられることを光栄に思います。HRCの強力なサポートのおかげで、このパートナーシップを更新し、共通のゴールを追い続け、成功のストーリーを作り続ける自信があります」

株式会社ホンダ・レーシング 代表取締役社長 野村欣滋

「マルク・マルケス選手を、来年から4シーズンにわたり、引き続きワークスチームの一員として迎えられることを大変うれしく思っています。数カ月前からマルケス選手と話し合い、共に勝ち続ける意思を再確認いたしました。マルケス選手は2013年に最高峰クラスにデビューして以来、7年のうち6回チャンピオンに輝き、我々Hondaに数多くのタイトルをもたらしてくれました。唯一無比のチャンピオンですので、我々もそれに負けないよう応えていきます。このパートナーシップに自信を持っています。また今後とも関係者全員の成功を祈っています」

マルク・マルケスのプロフィール

■生年月日
1993年2月17日

■出身地
スペイン

■戦績
2008ロードレース世界選手権デビュー、ロードレース世界選手権 125ccクラス 13位
2009ロードレース世界選手権 125ccクラス 8位
2010ロードレース世界選手権 125ccクラス チャンピオン
2011ロードレース世界選手権 Moto2クラス 2位
2012ロードレース世界選手権 Moto2クラス チャンピオン
2013ロードレース世界選手権 MotoGPクラス チャンピオン
2014ロードレース世界選手権 MotoGPクラス チャンピオン
2015ロードレース世界選手権 MotoGPクラス 3位
2016ロードレース世界選手権 MotoGPクラス チャンピオン
2017ロードレース世界選手権 MotoGPクラス チャンピオン
2018ロードレース世界選手権 MotoGPクラス チャンピオン
2019ロードレース世界選手権 MotoGPクラス チャンピオン

MotoGPクラス

  • ・チャンピオン獲得:6回(2013年、2014年、2016年、2017年、2018年、2019年)
  • ・参戦数:127回
  • ・表彰台登壇回数:95回(優勝:56回、2位:29回、3位:10回)
  • ・ポールポジション回数:62回
  • ・最速ラップ獲得数:56回

Moto2クラス

  • ・チャンピオン獲得:1回(2012年)
  • ・参戦数:32回
  • ・表彰台登壇回数:25回(優勝:16回、2位:6回、3位:3回)
  • ・ポールポジション回数:14回
  • ・最速ラップ獲得数:7回

125ccクラス(現Moto3クラス)

  • ・チャンピオン獲得:1回(2010年)
  • ・参戦数:46回
  • ・表彰台登壇回数:14回(優勝:10回、3位:4回)
  • ・ポールポジション回数:14回
  • ・最速ラップ獲得数:9回