MENU
HONDA
検索
2019/10/11

2020年度IATC選抜方法変更のお知らせ

 標記の件、2020年度よりIDEMITSU Asia Talent Cup(IATC)選抜の方法が変わりますのでご案内いたします。

■2020年度IATC選抜方法

これまでの地方選手権(もてぎロードレース選手権最終戦)で行われていたIATCセレクションに代わり、2020年より新たに全日本J-GP3クラスに「GP3チャレンジ」クラスを設定。
Dornaセレクション実施前のチャレンジクラスランキングトップのライダー1名に翌年のIATC参戦権(Honda枠)を付与する。

※ワイルドカード参戦について
  この決定したライダーはその年の10月に開催されるロードレース世界選手権日本グランプリでIATCレースへのワイルドカード参戦権も得る。(車両/装備はHonda手配)

■参加資格について

年 齢 :13歳〜19歳
資 格 :MFJロードレース国際ライセンス所持者(FIMライセンスの参加者は適用しない)
車 両 :NSF250R
車両の仕様 :HRC NSF250R Challenge技術仕様

  • 最低重量は完全装備のライダー重量と車両重量の合算重量145kgが適用される。
  • ゼッケンベース色は赤地に白文字

  • 全日本J-GP3クラス(GP3チャレンジ)参加に関しての詳細はMFJホームページを参照願います。
  • 地方選手権の「HRC NSF250R Challenge」は継続開催、年末のグランドチャンピオンシップ優秀者には翌年、全日本J-GP3クラス(GP3チャレンジ)に参戦する上で支援を得る事ができる。(支援詳細別途)
  • 全日本J-GP3特別枠は継続。詳細はMFJホームページ(http://www.mfj.or.jp/)を参照願います。