MENU

HONDA

検索

ニュース

2017/12/20
2018年 全日本ロードレース選手権と
鈴鹿8時間耐久ロードレースへのワークス参戦を決定

株式会社ホンダ・レーシングは、2018年シーズンのMFJ※1全日本ロードレース選手権(以下、JRR)のJSB1000クラスと、FIM※2世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース(以下、鈴鹿8耐)にワークスチーム「Team HRC」として参戦することを決定しました。

ワークスチームとして、JRR JSB1000クラスおよび、鈴鹿8耐に参戦するのは2008年以来、10年ぶりとなります。CBR1000RRをベースとしたワークスマシンを投入し、HRCライダーの高橋巧がJSB1000クラス2連覇と同時に、鈴鹿8耐での優勝を目指します。

Hondaのコーポレートスローガンである「The Power of Dreams」のもと、モータースポーツ活動の発展に寄与することで、お客様と喜びの共有を目指してまいります。

株式会社ホンダ・レーシング 代表取締役社長 野村欣滋のコメント
「国内ロードレースの最高峰クラスであり、2018年は全9戦中、13レース※3が開催され、ますます激しい争いが見込まれるJRR JSB1000クラスと、鈴鹿8耐という厳しいレースに、ワークスチームとして10年ぶりに参戦します。Team HRCはチャレンジャーとして、一丸となって勝利を目指してまいります。皆様のご声援をよろしくお願いします」

Team HRC

※1 MFJとは、Motorcycle Federation of Japan(一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会)の略称
※2 FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme(国際モーターサイクリズム連盟)の略称
※3 JSB1000クラスは、第1戦、第2戦、第4戦、第7戦、第9戦(最終戦)は2レース制で開催(第5戦はJSB1000開催なし)