MENU

HONDA

検索

ニュース

2017/1/13
SC-Projectとの提携を発表

株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は、Repsol Honda Teamの排気システム部門のテクニカルスポンサーとして、SC-Projectと新たなパートナーシップを結びました。

SC-Projectは、2018年シーズンまでの2年間、現ワールドチャンピオンであるマルク・マルケス選手と、ダニ・ペドロサ選手のマシンである「RC213V」の技術的サポートを行います。

SC-Projectは、ミラノの南西部に拠点を置くイタリア企業。二輪車用マフラー製造業界におけるリーディングカンパニーとして知られ、世界各国で製品を展開しています。同ブランドは、モータースポーツの分野において高い評価を得ており、MotoGP、Moto2、Moto3、そしてスーパーバイク世界選手権といったレーシングカテゴリーで長年にわたり技術協力を行うなど、世界最高レベルの舞台で選ばれ続けてきた実績があります。Moto2カテゴリにおいて、ヨハン・ザルコ選手が15年、16年と2年連続でワールドチャンピオンを獲得した際もテクニカルパートナーとしてサポートを行いました。

纉c 哲宏 | HRC レース運営室 室長
「Repsol Honda Teamの排気システムの公式スポンサーとして、SC-Projectを歓迎いたします。同社はこれまでにも、二輪の最高峰カテゴリーにおいて、高い信頼性を示してきた実績があります。今回の協力体制においても、円滑な相互連携と、レースで実績を残せることを期待しています」

マルコ・デ・ロッシ & ステファノ・ラヴァッツァ | SC-Project オーナー
「MotoGPで最も重要なチームである、Repsol Honda Teamの排気システムの公式スポンサーとなることは、我々にとって名誉なことです。SC-Projectは、二輪車用マフラー製造業界におけるリーディングカンパニーであり、MotoGP、Moto2、Moto3やスーパーバイク選手権といった世界選手権で戦い培ってきた、最高水準の製品を提供しています。この度、HRCとの提携により、我々のブランドと製品は、ますます進化していくことを確信しています。2015年、2016年には、Moto2カテゴリにおいて、ヨハン・ザルコ選手が乗るマシンの排気システムにおける公式技術サプライヤーとして、共に戦いました。今回もRepsol Honda Teamと提携を結ぶ中で、マルク・マルケス選手、ダニ・ペドロサ選手とともに、世界選手権を戦えるのを非常に楽しみにしています」