MENU

HONDA

検索
MXGP 開幕戦 カタール 決勝
2016/02/28

最高峰クラス初参戦のガイザーが開幕戦でダブルウイン達成

ティム・ガイザー(Team Honda Gariboldi Racing)が信じられないデビューウインを飾りました。ガイザーは両レースでファステストラップを記録して優勝し、圧倒的な週末を印象付けました。

この開幕戦は、昨年のMX2ワールドチャンピオンのガイザーが、最高峰のMXGPクラスにステップアップし、CRF450RWに乗る最初のレースでした。スロベニア出身のガイザーは、この450ccマシンを非常に気に入っており、今季のMXGPでの活躍が確実視されていましたが、このロサイルサーキットにおける圧勝には彼自身も驚いています。

Team Honda Gariboldi Racingの243番のマシンは、週末を通じてラップタイムリストの上位にいました。フリープラクティス3番手、タイムドプラクティス4番手、予選レース2番手、そして今日の決勝では2レースとも勝利を収めました。これによりガイザーは、MXGPで優勝した最も若いルーキー(昨年9月に19歳)となりました 。

また、イブジェニー・バブリシェフ(Team HRC)は、決勝レースでは2位/3位となり、総合3位に入賞しました。

バブリシェフはCRF450RWを駆り、2日間を通して力強いライディングを披露。土曜日に行われた予選レースではトップでフィニッシュし、日曜日の決勝レース1ではホールショットを取ります。しかし、レース2では小さいクラッシュによって、2位/2位を逃しました。それでもバブリシェフは、ランキングで現在2位のロマン・フェーヴル(ヤマハ)と同点の3位につけています。

同じくTeam HRCのゴーティエ・ポーリンは、レース2でホールショット。スタート直後に、バブリシェフとガイザーらのHonda勢で1-2-3番手を占めるものの、3番手走行中にリタイアを喫しています。

この結果、昨年度MX2チャンピオンのガイザーは、MXGPクラスに昇格して初のデビュー戦で見事に1位/1位で総合優勝。MXGPポイントリーダーとして今週末の第2戦タイGPに臨みます。バブリシェフの3位入賞と合わせ、Honda勢が2台ポディウムに登る、2016年の開幕となりました。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 1位/1位 総合1位)
「実を言うと、今大会が始まる前はこんな成果を期待してはいなかったです。もちろん好成績を残せる自信はありましたけど、初優勝、しかも両レースで1位とは思いも寄りませんでした。だから、とてもうれしいです。カタールに来てからはずっと調子がよく、まるで練習のように、いいライン取りで賢く楽に乗れていました。これ以上はないと言える完ぺきなシーズンの入り方で、きっと母には最高の誕生日プレゼントになるでしょう。CRF450RWの感触も最高で、この開幕戦を目前にしてプレッシャーを感じることもなくリラックスしていました。冬の間は、ずっとこのレースを楽しみにしていましたし、こんな形で開幕できたことが驚きです」

イブジェニー・バブリシェフ(MXGP 2位/3位 総合3位)
「我々はとてもいい仕事をしました。このように開幕戦で表彰台に立ててうれしいです。レース1は楽に2位でフィニッシュしましたが、レース2では見えない石に乗って転倒してしまいました。それでも3位までばん回できたので悪くはなかったと思います。開幕戦は長いシーズンの中の1戦に過ぎませんが、この成果にはとても満足しています。シーズンオフの間、HondaとTeam HRCがマシンを仕上げるために努力した結果、このような開幕になったので、チームにはとても感謝しています。それから今回は、ティム(ガイザー)の優勝を祝福したいです。彼は非常に上手く乗れていました」

ゴーティエ・ポーリン(MXGP 10位/DNF 総合16位)
「レース2でマシンが止まってしまいました。あってはならないことですが、これも2016シーズンの一部なのだと受け止めています。冬の間のトレーニングや努力してきたことをすべて思いだして、絶対にあきらめないという気持ちです。チャンピオンシップとはそういうもので、次のレースに期待するしかないです」

リザルト

MXGP(レース1)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1833'56.516
2777イブジェニー・バブリシェフHonda18+07.507
3461R.フェーヴルヤマハ18+19.644
489J.バン・ホービークヤマハ18+23.148
524S.シンプソンKTM18+27.015
6222A.カイローリKTM18+29.383
 
1021ゴーティエ・ポーリンHonda18+35.336
1877アレッサンドロ・ルピーノHonda17+1Lap
19400山本鯨Honda17+1Lap
MXGP(レース2)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda1834'07.633
2461R.フェーヴルヤマハ18+08.230
3777イブジェニー・バブリシェフHonda18+09.952
4222A.カイローリKTM18+10.628
589J.バン・ホービークヤマハ18+11.960
612M.ナグルハスクバーナ18+14.601
 
1677アレッサンドロ・ルピーノHonda18+1'24.587
18400山本鯨Honda17+1Lap
2121ゴーティエ・ポーリンHonda0+18Laps

ポイント

ライダー(MXGP)
順位 ライダー マシン 総合ポイント
-1ティム・ガイザーHonda50
-2R.フェーヴルヤマハ42
-3イブジェニー・バブリシェフHonda42
-4J.バン・ホービークヤマハ34
-5A.カイローリKTM33
-6S.シンプソンKTM30
 
-16ゴーティエ・ポーリンHonda11
-17アレッサンドロ・ルピーノHonda8
-19山本鯨Honda5

スケジュール

    PHOTO GALLERY