MENU

HONDA

検索
MXGP 最終戦 アメリカ 決勝
2015/09/20

Team HRCのポーリンとバブリシェフが世界選手権ランキング2位、3位でシーズンを終える

モトクロス世界選手権の最終戦がアメリカ・グレンヘレンで開催され、Team HRCのゴーティエ・ポーリンとイブジェニー・バブリシェフがMXGPの2015年シーズンを締めくくりました。両選手の世界選手権ランキングはポーリンが2位、バブリシェフが3位となりました。

HondaのファクトリーマシンCRF450RWを駆り、ポーリンは全大会中3ヒートで優勝、バブリシェフは予選レース2勝。シーズンを通してみると、Team HRCのライダーは9度の表彰台登壇を果たしました。

HRCによるフルファクトリー態勢となり2年目にして世界選手権ランキング2位、3位を占め、さらにヨーロッパMX250と世界選手権MX2クラスで、CRF250RWがタイトルを獲得したことによって、Hondaの強さを象徴するシーズンとなりました。

今週末にアメリカ・グレンヘレンで開催された今大会は、ポーリンは総合7位(8位/8位)、レース2で一時2番手となる走行をみせたバブリシェフは総合6位(9位/5位)となり、全日程を終えています。

コメント

ゴーティエ・ポーリン(MXGP 8位/8位 総合7位 年間ランキング2位)
「ランキング2位、そして、Hondaのマシンを駆るライダーの中の最上位でシーズンを締め括ることができてうれしいです。ファルケンスワールトで優勝したかと思えば、ヒザの負傷で苦しんだり、好不調の波が大きくて厳しいシーズンでした。シリーズ終盤に向けて必死に追い込みましたが、モトクロスではヒザの具合を気にしながら攻めることは難しいものです。あとはモトクロス・オブ・ネイションズを残すだけなので、その大会が終わった後に身体の精密検査を行い、来シーズンには100%の状態で臨みたいです。HondaとHRC、そしてスポンサーの皆さんから受けた今シーズンの支援に対し、心から感謝します」

イブジェニー・バブリシェフ(MXGP 9位/5位 総合6位 年間ランキング3位)
「シーズンを終えた今、開幕前に自分で設定していた目標を達成できたことに満足しています。とにかくケガをしないことが大事だと心がけてきました。ランキング3位になれたことは、とてもうれしいです。ロシア人ライダーのレジェンドであるカビノフの功績を振り返ってみると、彼は36年前に3位でした。ロシアには栄光の歴史を覚えているモトクロスファンが大勢いて、カビノフの功績に追い付いたことを喜んでくれています。正直に言うと3位になった際は不思議な気持ちでした。長い間経験がなかったので、メダルを受け取るまではとても信じられませんでした。自分にはトップ3に入るスピードがあるし、それが可能であることはわかっていたのですが。メキシコGPで3位が確定した際に不思議な気持ちになり、なんでもっと感動しないのだろうと考えたほどです。でもそれ以来、私は3位なんだと考えるようになり、今では自分自身の中にとても大きな満足感を抱いています」

リザルト

MXGP(レース1)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1461R.フェーヴルヤマハ1535'54.457
2175 C.ウェブヤマハ15+00.724
335 J.グラントカワサキ15+23.369
4312 J.アンダーソンハスクバーナ15+34.642
5222A.カイローリKTM15+38.012
6259G.コルデンホフスズキ15+39.495
 
821ゴーティエ・ポーリンHonda15+48.001
9777イブジェニー・バブリシェフHonda15+55.692
MXGP(レース2)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
135J.グラントカワサキ1536'17.374
2461R.フェーヴルヤマハ15+12.621
3175C.ウェブヤマハ15+17.132
4215 D.ウィルソンKTM15+18.260
5777イブジェニー・バブリシェフHonda15+45.661
6259G.コルデンホフスズキ15+51.367
 
821ゴーティエ・ポーリンHonda15+1'03.920

ポイント

ライダー(MXGP)
順位 ライダー マシン 総合ポイント
1R.フェーヴルヤマハ735
2ゴーティエ・ポーリンHonda592
3イブジェニー・バブリシェフHonda567
4S.シンプソンKTM481
5J.バン・ホービークヤマハ449
6M.ナグルハスクバーナ442

スケジュール

    PHOTO GALLERY